ガジェット好きの家電量販店販売員のブログ

首都圏量販店にてこつこつ家電を販売しているガジェット好きな販売員の雑記、園児の育児も奮闘中です。

東京ドームシティーでヒーローショーに初参加致しましたのでレビュー致します。ルパンレンジャーVSパトレンジャー

スポンサーリンク

こんにちは、子供頃の記憶に「後楽園で僕と握手っ」ってCMが残ってますが一度も握手した記憶のないタカタカでございます。

そんなわたしの息子君(4歳児)が春休みになり「行きたいところがあるの〜」ともじもじしながら恥ずかしげに耳打ちしたのが「東京ドームシティー」との事です。東京ドームと言えば、大人の楽園であるラクーアがある場所でんがな。昔々タダ券もらって満喫した記憶のある楽園でございますね、温泉なら大歓迎ですよ〜って違いますね。

現在、息子君の心をトキメかす、怪盗戦隊ルパンレンジャーのヒーローショーに行きたいとのことでした。

f:id:gadgetkaden:20180329231020j:plain

つい最近までは、「ベストマッチ」だ「心火を燃やしてぶっつぶすっ」だ言っていたのにルパンルパ〜ンに心変わりしております。お気に入りはルパンレッドのようで、基本ワルワル系に惹かれるのは変わらないようです。ドラえもんはジャイアンがお気に入りですし、ビルドはカズミンことグリスが大好きなのですワル〜。

ヒーローショーって土日にやるもんじゃないの?土日は家電量販店では勝負の曜日っすよ?そんな日にお休み下さい言ったら数センチの至近距離でガン飛ばされる世界ですよ〜っと思って調べたら、どうも世間は春休みなようでして、幸運なことに平日に開催するらしく、通常のお休みの日に親子共にヒーローショー初参戦することになりました。

チケットの予約をする。

チケットはネットで予約可能、価格はイベント毎に違うようです、安いと¥1,500ですが高いと¥3,000以上するようです。今回のイベントはルパンレンジャーの初回なせいか¥1,500と良心的な価格のようです。

チケット予約はイープラスで行います。会員の方は普通に、非会員の方も住所等入力すれば購入が可能です。ファミマかセブンで支払い&受取にすると手数料は無料なので、コンビニ支払い&受取がおすすめです。

at-raku.com

席はおすすめの席がありますが、人気の席なのですぐに完売してしまいます。

f:id:gadgetkaden:20180329035336j:plain

赤線で囲まれた当たりがおすすめです。そのなかでも中央L列が一番おすすめな席です。会場は傾斜が強く、ステージに近すぎるよりは少し離れている場所のほうが見やすいのと、通路での移動や戦い等行う為、L列の本当に目の前で戦隊ヒーローがショーをするので子供達は大喜びすること請け合いです。

f:id:gadgetkaden:20180329035804j:plain

開場前のヒーローのお出迎え

ショーの開始時刻の30前に開場になりますが、開場時はヒーローが出迎えてくれます。なので、開場時刻前から既に列をなして開場待ちの状態となります。

ただ、軽くショーをしたあとは、並んだ方々みんなを出迎えてくれるので、目の前で出迎えのショーを見たいとか無ければ、開場時刻前に並ばなくても、入り口付近で出迎えショーを見た後にのんびり列に並んで入場しても入場時にヒーローに出迎えてもらえます。

出迎え時のショー

f:id:gadgetkaden:20180329040316j:plain

入場時のお出迎え

f:id:gadgetkaden:20180329040600j:plain

今回は、ルパンレッドがお出迎えでした。息子君はてれびくんのオマケのお面を着用して入場したら。ルパンレッドにヤンキー座りで絡まれてうはうはしてました。サービスサービスです。素敵です。

f:id:gadgetkaden:20180329040918j:plain

入場してからは販売タイム

開場から開演までは30分程あり、その間はスタッフの方々が専用ケースに入ったポップコーン¥1,000と開場限定パンフレット¥500を元気よく販売して周ります。それを見た息子君は欲しぃ〜ってなるのでわたしの財布は搾り取られる事になるのです。

パンフレットの中身は子供向けなので文字は少なく写真がメイン、大人としては情報量が少なく寂しいです。

f:id:gadgetkaden:20180329141611j:plain

ショーは30分なので小さなお子様も飽きずに楽しめるかと思います。

わたしは初めての戦隊ショーだったのですが、開幕のルパンレンジャーの登場シーンには驚かされました。そこから登場するのか?ってもちろんチビッコは大興奮です。

アクションはもちろん、劇場の空間をしっかり使い高さ、奥行きを活用した3D空間を駆使しての演出は専用劇場ならではです。

プロジェクションマッピングあり、笑いあり、歌は無いですがミュージカルのようなダンスありで楽しませてくれます。

もちろんヒーローがピンチになったら、おねぇさんが開場のちびっ子達を鼓舞してヒーローを応援してからの反撃の定番の展開もあって盛り上げけてくれます。

ショーの後は握手会と撮影会

開場前に別途チケットの購入が必要になりますが、ショーの後に握手会や撮影会に参加ができます。

f:id:gadgetkaden:20180329141209j:plain

ルパンレンジャー3名とパトレンジャー3名全員並んで、何時ものように流れ作業に握手をするので、わたしも息子君と平行にiPhoneを構えて横歩きしつつ撮影をします。

開場であるGROSSOの周りにはグッズショップやイートスペース、戦隊コスチュームに着替えて撮影できる写真館等あり、ここでもお財布がきゅ〜きゅ〜搾り取られる仕様になっております。

今回はおもちゃは我慢して、コスチューム撮影です。

おめんは自前のてれびくんのおまけです。ヘルメットはかぶれないようで横に置いて一緒に撮影します。息子君はなぜか敬礼ポーズです。パトレンジャーとごっちゃです。
お土産に撮影した写真をキーホルダーにした物を頂けます。息子君は幼稚園のカバンにつけるんだ〜とご満悦でした。

f:id:gadgetkaden:20180329142104j:plain

まとめ

いままで、ショッピングセンターや住宅展示場のヒーローショーは見たことありますが、やはり専用劇場は一味も二味も異なります。大人も楽しまるクォリティになっているかと思いますので。お子様が握手したいって言ったら是非とも一度は足を運んでみると良いかと思います。親子で応援して盛り上がれますよ。