ガジェット好きの家電量販店販売員のブログ

首都圏量販店にてこつこつ家電を販売しているガジェット好きな販売員の雑記、園児の育児も奮闘中です。

家電量販店販売が家電量販店販売員の魅力を語る

スポンサーリンク

わたしの名はタカタカ。家電量販店に働く平凡な会社員であり、退屈な日常と戦い続ける下駄履きの生活者です。(これだけで元ネタがわかる方がどれくらいいらっしゃるかしら)

f:id:gadgetkaden:20171020005035p:plain

さて、世間では家電量販店(小売業)は就職する会社としては人気は低いイメージかと思います。しかし、実際に働いてみるとそうでも無いよ〜って思うので、その魅力を書いて見ようと思います。

家電量販店で働く魅力 その1 担当家電に詳しくなる

魅力に感じる必須条件が家電やデジタル家電、ガジェット等が好きであるって事があげられます。ちなみにわたしは家電が大好きです。学生の頃は家電量販店に一日居ても飽きず、カタログをいっぱい貰って家で吟味して楽しんでおりました。昔はインターネットなんて無かったですからね、掲示板はあったかな?テレホーダイとか使ってパソコン通信とかしてた記憶があります。懐かしいです。

そんな人には新商品の特徴やらスペックも覚えるのも楽しく、日々の接客の中でお客様の生の声を聞いて他のお客様に提供したりしてどんどん知識を増やしてゆくのはドラクエの経験値稼ぎのようで楽しいのです。

好きじゃないカテゴリの担当になったらどうする?

わたしはデジタル系が好きですが、白物でもなんでもオッケーです。日々使用する家電は好き嫌い関係なく生活に密着するので使い方、便利さ等感じる事ができます。メーカーの特色、新機能、便利なポイント等を洗い出し、お客様に刺さるポイントを見つけて接客の中で活用し、購入して頂くのはどのカテゴリでも一緒です。ゲームのパラメーターを上げるかの如く、パソコンならPC力、冷蔵庫なら冷蔵庫力があがった、「ぱらぱらっぱっぱっぱ〜」と頭の中であのファンファーレが鳴るかのような状態になります。

えっ?あたま可笑しいですか?

家電量販店で働く魅力 その2 結果がわかりやすく出る

販売と言うカテゴリになる為、売上と言う結果がリアルに数字で出ます。努力した分だけ結果がわかりやすく出ます。売場づくりはルールが決まっているのでなかなか自分の好きには出来ない事が多いですが、ポイントポイントで特色を出せる売場の提案を上長にして許可貰ったら、そこに自分の世界を作れます。季節感、世界観を考え、どの商品を誰にどれだけ売るのか試算して売場を作ります。売場づくりは「ご褒美」だと誰かが言ってた記憶があります。新製品のコーナーとかメーカーと協力してオブジェやモック作って目立たせたり、イベント提案したり、様々な事ができると思います。

そしてその結果が数字で出ます。結果がでればバンザイで予想した結果が出なれば、何故なのかを考え、その理由を洗い出し、改善して次に繋げます。

ま〜わ〜せ、ま〜わ〜せ、P・D・C・Aさ〜いこ〜♪(by岡崎体育)です。

思うように結果が出ない事もありますが、モチベーションを保つ中に家電が好きというのが一つのポイントになると思います。やはり好きな事が絡むと頑張りやすいと思います。

家電量販店で働く魅力 その3 実力社会なので実績だせば給料もあがります。

販売力だけあげても出世はある程度で滞ってしまいます、リーダー、責任者クラスになるにはマネジメント、管理能力が必要になります。通常はこの方向に向かって行くと出生しますがわたしは管理が苦手で厳しかったです。人をあてがうより自分でやっちゃうのが好きなのであまりリーダーに向かないタイプです。そんなわたしですが、ある程度のランクまでは結果を出してたので出世もできております。管理責任能力がある方は、みとめられて結果をだすと上がって行けます。

上司がぁ〜ってのは何処の会社に言っても同じです、駄目上司の下に付いたら、上司が変わるのを待つか、自分が異動するかの2択です。人も自分もなかなか変えられないですからね。

家電量販店で働く悪い印象 その1 ブラックなんじゃないの?

それでは逆に、マイナスイメージの部分を見てみましょう。
世の中、小売と飲食はブラックのイメージが強いと思いますが実際はどうでしょうか?

10年以上やってますので昔は非常にブラックだったと言えます。サビ残あたりまえでパワハラ上等の軍隊チックな現場でした、店長が神様で店長次第で天国から地獄を体験しておりました。

しかし、昨今はそんな事は無いです。サビ残は悪だ、長時間労働も駄目だ、健康的な生活を送らないと良い仕事が出来ないって社会の流れに乗ってます。大手家電量販店は一部上場企業ですから、世間の目はちゃんと気にしてますので大丈夫です。

家電量販店で働く悪い印象 その2 クレーマーとか大変そうじゃない?

たしかにクレーマーと言える様な人は一握り居ますが、10年やってきて出会ったのは数名くらいです。これは小売や飲食関係なく人と接する仕事にはどの業種でも少なからず関わって来ると思いますし、仕事の案件で企業絡みの方がもっと規模も被害額も大きくなるので対応もヘビーだと思います。

何より、普通のお客様の方が圧倒的に多いですし、良いお客様の方が多いです。お客様からの「ありがとう」の言葉は非常に励みになりますし、お客様から信頼を得られると世代に渡ってご利用頂けて感謝されるのでモチベーションも上がります。多くの方にみとめられ、感謝される事も多い仕事だと思います。

家電量販店で働く悪い印象 その3 転勤が大変じゃない?

大手家電量販店は日本全国に店舗を持っております。一つの店舗で10年20年いる人は見たこと無いです。そう、町のはずれでシュヴィドゥヴァーで西も東も大迷惑な転勤は切っても離れない部分だと言えます。

毎月流れる辞令のPDFには北から南、西から東へ行く方々いるのは確かです。基本的に有能な方がレベルアップして行くパターンが多いです。後、転勤の希望も出せます。地方の店舗勤務の方が東京で働きたいとか、東京の店舗で働いている人が自分の田舎の近くの店舗に行きたい等の希望とマッチングが合えば叶うようです。ちなみに断る事もできるようですが、出世の道からは遠ざかってしまうようです。わたしは引っ越しを伴う店舗の異動は無かったです。

家電量販店で働く悪い印象 その4 給料安いんじゃないの?

平社員がそれなりなのは何処の会社も一緒だと思います。今の御時世、年功序列では無いですし、実績出さなければ給料があがるはずは無いです。優秀な方はどの会社でも結果を出すでしょうし、やる気のない人はそれなにの結果になると思います。

家電量販店でも結果を出して出世すれば給料はあがります。課長になると年収700万くらいのようです(課長にもいくつかランクがありますが)。いいなぁ〜。

いかがでしょうか?多少興味をお持ち頂けたでしょうか?

一緒に幸せになろうよ〜です。