ガジェット好きの家電量販店販売員のブログ

首都圏量販店にてこつこつ家電を販売しているガジェット好きな販売員の雑記、園児の育児も奮闘中です。

新型 メルシーポット(電動鼻水吸引機)レビュー やっぱりおすすめでした。

スポンサーリンク

こんにちはタカタカです。子供が風邪が長引いておりまして日々鼻水すすって辛そうです。

しかし、今回購入した新型 メルシーポット(電動鼻水吸引器)が大活躍しております。いや〜、買ってよかったです。そんな新型メルシーポットのオススメポイントをまとめてみました。

メルシーポット自体の詳細は前回のブログに記載させて頂いておりますので、メルシーポット?電動鼻水吸引器?って方は御覧くださいませ。

www.gadgetkaden.com

メルシーポットの使い方

組み立てはチューブをつなげてACアダプタを接続するくらいなのでとても簡単です。どなたでも悩まずにセット可能です。

本体後ろ側の電源スイッチをオンにするとぶ〜んと電動ポンプの音がなります。最初は子供が怖がってましたが、吸引のすっきりさと楽しさが勝ってすぐに慣れました。

電源入れると吸引が始まるので垂直に鼻に差し込んで鼻水を吸い出せばOKなのですが、ねばねばの強いタイプの鼻水は下のようにチューブストッパーを使用すると強力な吸引が可能になり、ずばずば吸出しができるようになります。

① チューブにつけるチューブストッパーを押すとチューブが押されて吸引がチャージ状態になります。

f:id:gadgetkaden:20171031122249j:plain

②チャージして吸引パワーを貯めて鼻の穴に対して直角に挿入しストッパーを離すと、チャージした吸引パワーが開放され強力な吸引が行われます。

f:id:gadgetkaden:20171031122637j:plain

「ズボボッ」っと良い音を出して鼻水を吸い出してくれるので、子供と共に「すご〜い」を楽しく吸出しができます。チューブストッパーを押してチャージする時に小芝居いれると子供も楽しく吸引できるのでオススメです。

③吸い終わったらコップ等に入れた水を吸ってチューブの中の鼻水を押し出します。これをしないとチューブの中に鼻水が入ったまま固まり清掃しずらくなるので鼻を吸ったら水を吸うのをワンセットで行うのが良いです。

マニュアルによると鼻孔に対して直角に入れるとありますが、チューブの先が鼻の穴の空間に入るように入れるのが大事だと思います。鼻の内側に当たると肉を吸ってしまうのでうまく角度を調節して行う必要があります。

コツを掴むと簡単にでき、音と視覚で鼻水吸引を確認できるのでわかりやすいです。

子供の風邪は長引きやすく、鼻水が出ている期間は長いので前回書いたように中耳炎に派生する事のないように鼻水処理する事が大切です。

息子のように鼻水を上手にかめない子には電動吸引機の導入がオススメです。価格はそれなりにしますが、中耳炎抑止と鼻水垂れを防ぐ事ができると思えば費用対効果は良いかと思います。