ガジェット好きの家電量販店販売員のブログ

首都圏量販店にてこつこつ家電を販売しているガジェット好きな販売員の雑記、園児の育児も奮闘中です。

欲しい時に在庫が無い? こどものおもちゃを購入する際の注意点をまとめてみました。

スポンサーリンク

こんにちは、4歳児の物欲の波に飲まれ、バンダイ・タカラトミーからの搾取にひ〜ひ〜言う日々を過ごしているタカタカでございます。

さてさて、誕生日やクリスマスには子供の笑顔が見たいのでやっぱり子供が欲しがる商品を購入してあげたいと思うのが親心なわけですが、おもちゃって普通の家電商品等とくらべてちょっと扱いが違うなぁと感じる部分があるので今回は子供向けおもちゃの購入に関してまとめて見たいと思います。

f:id:gadgetkaden:20180605084819p:plain

おもちゃはAmazonがやっぱり安い

家電量販店も頑張ってる部分はありますが、全体的にAmazonが安いです。いっしょにお店に行って買う場合はイベント的な要素もあるので多少高くても仕方ないかとは思いますが、そうでなければAmazonでぽちった方が良いかと思います。ショッピングセンターやスーパのおもちゃは定価なのでAmazonと比べるとかなり高いです。

しかし、Amazonにも罠があり、基本安い為、集中的に買われるせいで在庫は不安定ですし、後述する子供のおもちゃの出荷が少ない為、予想より人気になるとAmazonの在庫がまず転売屋さんに狙わえれてより欠品速度があがり、マーケットプレイスのプレミアム価格の商品が出しゃばる状況になるので注意が必要です。

子供向けおもちゃはメーカー製造期間が短い(特に新アニメ関連)

多くはTVアニメと連動して新商品が発売されますが、子供の場合すぐに反応する場合もあれば後から火がつき、あのおもちゃが欲しぃ〜っとなる事が多々あります。

新発売から少し経過してから欲しがったりすると、もう売り切れになっている事が多いんです。最初はまだアニメやってるのに主人公の乗るロボットのおもちゃが何で売り切れになるんだよっと怒り心頭でしたが、おもちゃ業界はいろいろあるのだと今は悟っております。

わかりやすい例で言うと、仮面ライダーとかのおもちゃは毎年々々新ライダーが放映されて、新しいベルトやらなにやら発売されるのですが、恐らく基本は過去のデータから生産数はある程度決めてるかと思います。ですので決まった数生産したら生産完了となります。

初版の売れ行きで増産体制するとかはあるかと思いますが、よほどの大ブームにならない限りは基本生産のまま行くかと思います。よって通常のライダーより人気が出てベルトが例年より売れるようになると、とたんに市場から在庫が無くなる状況になりやすくなります。

現行の仮面ライダービルドのベルトはまぁ普通に購入できますが、一昔前に仮面ライダーオーズ/OOOの時はかなり激しい争奪戦が繰り広げられたように記憶しております。たしか、モンハンソフト買うために並んだ横にオーズのメダルを購入する別の列があったような覚えがあります。オーズがこのパターンだったのか仕組まれた物だったのかはたまた、別の要因かは不明ですが、子供の笑顔の為に全国のお父さんお母さんはおもちゃに苦労しなければならないんですよね。辛いところです。

そんなわけで、わたしが息子くんのリクエストのおもちゃを購入しようとして成し得なかった事例を共有致しときます。

ドライブヘッド

www.takaratomy.co.jp

初期の頃、主人公車田ゴウの搭乗する青い機体「ソニックインターセプター」が完売状態で、Amazonではマーケットプレイスでプレミア価格な状態になっておりました。

最初に白い救急タイプのホワイトホープを選んだ息子くんでしたが、やはりアニメは主人公の青い機体が活躍するので、青いソニックが欲しいってなったのですが、その時は既に遅しで家電量販店もヨーカドーもトイザらスもネットも品切れ状態でした。

まだ、アニメが始まってそれほど立ってないのに入荷予定無しの完売とはどういうこと?店員さんに聞いても主役の機種なのにねぇと「?」マークで、息子くんも欲しい欲しいとゴロゴロダダこねこねで打ちのめされたのですが、その理由は割と直ぐに判明されました。

そうです、主人公の機体がマイナーチェンジされるのです、アニメの次回予告にマイナーチェンジされた新しい青い機体「サイクロンインターセプター」が映し出されていたのです。

「あぁ、こいつのせいで初号機の増産は無かったのか〜」と理解して、息子くんの為に発売日に購入した記憶がございます。

このように、子供用アニメ等ではリニューアルされた新しいおもちゃを発売すべく、世代交代がされるのです。これによりメーカーも初号機の売れ筋が良くても最初の計画通りの生産となるので、市場で早期欠品が起こり、転売屋の餌食となる事が多いです。

せめて1クールは持たせて欲しいと思うのですが、エグいですよね。

仮面ライダーのベルトも新型が次々と導入されるので、バンダイの読み以上にベルトが売れると欠品状態になりネットの価格も変動致します。

ウーニーズ スタンダードセット

www.takaratomy.co.jp

不思議な小さな風船を作ってデコって遊べる人気のおもちゃですが、現在Amazonでは入荷予定日が7月2日になってます。つい先日までは定価¥2,800(税抜)が¥1,500程度と非常に安かったので息子くんの誕生日プレゼントに購入を検討してたら、翌日在庫欠品になってマーケットプレイス価格¥2,200程度になってしまって非常にショックでした。定価より安いのですが、底値をつい先日見た為、非常に悩ましいです。家電量販店が完売でしたので、やばいかなとは思っておりましたが、早かったです。まぁAmazonとの価格差が大きいとあっという間に在庫をかっさわれてしまう事もあるのでタイミングは非常に大事なのです。

 

仮面ライダービルドの場合を考察

www.b-boys.jp

現行ライダーである仮面ライダービルドのベルトも現在3つ目が販売されてます。

初代:DXビルドドライバー 2017年9月2日発売
2代目:DXスクラッシュドライバー 2017年12月27日発売
3代目:DXエボルドライバー 2018年5月12日発売

6月3日現在、Amazonでは最新のエボルドライバーは欠品状態でマーケットプレイスのプレミア価格の商品のみです。量販店も完売となっております。近所のヨーカドーも残り1〜2台でしたので週末で完売になるかなと思います。

このような状態になる前に、状況を把握するには家電量販店の在庫とAmazonの在庫はチェックすべきです。ここの在庫がまずは最初に消えます。両方ネットで在庫の確認はできますので、お子様のご希望の商品の在庫チェックは購入前にしっかり行い、多少高くても定価以上にはならない、ヨーカドーやイオン当りのスーパーなら残ってる可能性は高いのでネットで買い逃したら購入しておくのが吉です。

そして、スーパーの在庫も無くなり、高額なプレミア価格のAmazonマーケット等で購入する状況に陥ります。これはクリスマス前には顕著に現れますが、メーカーの試算より市場の人気が高いと生じますのでご注意ください。

 

子供のおもちゃは価格変動しやすい

息子くんが気になるおもちゃをAmazonで観測していると、価格の変動の大きさに気付かされます。そうなんです、子供のおもちゃの価格の値動きは激しいのです。特にAmazonではAmazon自体が在庫を切らような状況になるとマーケットプレイスがしゃしゃり出てきて、プレミアムな価格で展開してくるので困りものなのです。ライダーやアニメ関連だと初回出荷と人気のバランスが悪いと在庫が無くなり、次回入荷まではプレミア価格になったり、売れ行きが芳しくないと価格を下げて来たりとアグレッシブです。市場の動きにダイレクトに反応するので、人気や在庫を見るにはやはりAmazonがわかりやすいです。わたしは基本子供のおもちゃはAmazonでチェックするところから始めます。

価格推移の確認はChromeのプラグイン「Keepa」がおすすめ

本当はスマホで確認したいところですが、PC用しか無いようなので、がっつりチェックするときは自宅のパソコンでChromeと拡張機能の「Keepa」を活用しております。

f:id:gadgetkaden:20180604020519p:plain

このプラグインを入れるとAmazonの商品のページに過去の価格の履歴がグラフ表示されるので、現在の価格が高いのか安いのか一目瞭然になるのです。

f:id:gadgetkaden:20180604020532p:plain

Amazon・新品・中古の価格が発売時期から見ることができます。

なので、今が底値だからゲットしちゃおうとか、一旦在庫切らして価格が上がったようなのでも少し待ってみるか等の戦略を検討することもできるので非常に便利です。

希望の価格になったらアラートが来る設定も可能なので、定番商品なら最安値を狙って購入する事も非常に楽にできます。

おもちゃの価格はAmazon≦大手家電量販<スーパー等が基本ですがAmazonの在庫が不安定なので価格の変動はAmazonが1番大きいです。なので、プラグインで価格の履歴を確認して今の価格の位置を把握する事が大事です。

安いなら早めにゲットしないと、大量ゲットされて欠品に持ち込まれて、プレミア価格状態にされてしまう事も多々あります。そうしたら、家電量販店の在庫を確認してそちらで購入するか急ぎでないなら様子を見る方法もありますが、定番品以外は欠品になったらメーカー製造完了のコンボを食らう場合もあるので、基本は早期に在庫を確保する事を検討するのが良いかと思います。

クリスマス前は非常に顕著にこの状況が発生しますので、なおさら早めに行動する事をおすすめ致します。

基本的におもちゃに関しては、待ちの姿勢はNGです。可能な限り攻めの姿勢で行かないと後で後悔する事になる場合が多いです。

ただ、子供って飽きっぽいから、欲しいおもちゃもころころ変わるので、誕生日やクリスマス用にプレゼントを早めに購入するのも非常にリスクがあるので難しいんですけどね。わたしなんて、プレゼントを早期に決めたら、息子くんの情報操作を巧みに行い、できる限りプレゼントするおもちゃの関心をキープし続けるよう日々悪戦苦闘したりしてました。これもおもちゃを安定供給しないバンダイやタカラトミーが悪いんですが、向こうも子供達のお好みを把握もコントロールもできやしないのでリスクを取らずに安牌な生産を行うのはしょうが無いところなんでしょうけどね。

まとめ

最近は新しいアニメが始まったらバンダイ・タカラトミーのHPでおもちゃの発売日をチェックして発売後のAmazonと家電量販の売れ筋を見ます。家電量販では各店の在庫も確認できるので、主要店舗の在庫が欠品状態になってるようなら非常に危険なので、観測を強化しつつ、息子くんの興味の具合を共にチェックして家族会議を行い早期に確保するか検討する事も多々ある状況になってます。

まぁ、こんな状況はちょっとあれなのですが、何度か痛い目を見ると過剰に反応してしまうんですよね。

なんにしても、Amazonと家電量販店の在庫は簡単に確認できるので、早めにチェックすべきです。できればツールを使って相場の推移をチェックすると買い時を逃しにくくなるのでおすすめです。定番のおもちゃ以外は生産期間は短いのでお子様の欲しりそうなおもちゃのAmazon、家電量販の在庫は定期的にチェックすると良いかと思います。そして、在庫が少ない若しくはAmazonか家電量販の在庫がどちらかが無くなっているようなら早めにゲットしておくのが良いです。