ガジェット好きの家電量販店販売員のブログ

首都圏量販店にてこつこつ家電を販売しているガジェット好きな販売員の雑記、園児の育児も奮闘中です。

うえきゅんポイントって知ってますか?

スポンサーリンク

こんにちは、ポイント大好きタカタカです。みなさんはポイント集めてますか?

f:id:gadgetkaden:20171106004950j:plain

家電量販店のポイント戦略でメジャーになった各社のポイント制度ですが、基本は何かを購入するかサービスを利用するとポイントが加算される仕組みが多いです。しかし世の中無料でポイントが加算されるパターンもあります。その主たる例が来店ポイントです。ヤマダ電機とかやってますね。対応するお店に来店するとポイントが加算される仕組みです。欠点はお店等に行かなくてはならないので非常に面倒です。会社の行き帰りに該当のお店があれば帰り道による事もできますが、ポイントサービスによっては月に同じ店は3回しか駄目だったりすると、とたんにポイント収集効率が落ちます。

毎日無理なく通えて日々ポイントが加算されるそんなサービスがあるのをご存知でしょうか?少々ローカルな話になって申し訳ないのですが、東京は上野駅にそんなサービスがあります。

その名も「うえキュンポイント」いやぁキュンキュンしちゃいますね。

うえきゅんポイントとは?

www.j-retail.jp

JR上野駅内のエキュート上野に設置されている4台の専用端末にsuicaをタッチするとポイントが貯まり、貯まったポイントは同じエキュート上野で使えるクーポンにする事ができるサービスです。一日3台にタッチすると1〜2台目は1ポイント、3台目は3ポイントゲットでき、1日合計5ポイント貯める事ができます。そして、エキュート上野で500円以上suicaでお買い物をしてタッチすると、「お買い物タッチ」と言うルーレットゲームが始まり、5〜50ポイント進呈されたりや500円クーポンが当たったりします。もちろんハズレもあります。ちょいちょい上野駅のキオスク等でパンやらビールやら買ってるとお買い物タッチでポイントが増加してぼちぼちポイントが貯まります。

エキュート上野周辺に設定されてる専用端末

f:id:gadgetkaden:20171106005035j:plain

うえきゅんポイントのメリット

JR上野駅を乗換駅に使用している方は上野駅構内にあるエキュート上野に配置された端末にアクセスするのが非常に容易です。通勤の行き帰りに上野駅で乗換る際にエキュート上野の近辺を通過する際に少し移動して4台の専用端末のうち3台にsuicaをタッチするだけでポイント獲得する事が可能になります。

特にわたしみたいに、通勤時に上野駅で本屋やスィーツ屋をウィンドウショッピングするのが日課な人はその合間にピッとするだけでポイントが貯まるので非常に良いサービスかと思います。

わたしは上野駅のキオスクで行きにはサンドイッチやおにぎり、帰りはビールやコーヒー等の飲み物を購入する為、比較的「お買い物タッチ」のルーレットが発動するので、月に数百ポイントが貯まります。

「お買い物タッチ」ルーレットゲーム

わたしは1度だけ500円分お買い物券が当たった事があります。

f:id:gadgetkaden:20171106005132j:plain

コツコツ貯まったポイントは100ポイントと500ポイントでエキュート上野で使用できるクーポン券に交換できます。クーポンは1回のお買い物に1枚しか使用できない為、500ポイントまで貯めてクーポンにするのがオススメです。わたしは、500ポイント貯まったらクーポン券発行して、お土産にスィーツを買って帰ったりしてます。

うえきゅんポイントのデメリット

上野駅を通勤通学で使用しないと厳しいです。
通勤時間はギリギリで行く方、乗換は最短コースを行く方には僅かですが時間ロスになり、ストレスが貯まるかと思われますので微妙です。後は時間によって並んでたりするので、少々でも並んで待つ事にストレスを感じる方には向きません。1回周回して5ポイントなので、このルーチンにストレスを感じる方は割に合わないと感じるかと思います。

わたしの様に通勤には遅延時間を考慮して余裕を持った通勤時間を設定し、上野駅構内をぷらぷらしてお店眺めるタイプの人間にはその合間にピッとやるだけで、コツコツポイントが貯まっていくので良いと思いますし、エキュート上野側も回遊してもらいたい狙いも当たってるのでWin-Winで良いかなと思っております。

普段、上野駅を乗換に利用してる方はもちろん、今後異動や転勤で上野駅を乗換に利用される方は是非とも利用してみてはいかがでしょうか。