ガジェット好きの家電量販店販売員のブログ

首都圏量販店にてこつこつ家電を販売しているガジェット好きな販売員の雑記、園児の育児も奮闘中です。

新型 AirPods 発売 旧モデルとの違いをチェック! 旧モデルユーザーは購入すべきか検討します。

スポンサーリンク

こんにちは、一昨日は新型iPad AirにiPad Mini 昨日はiMacのサイレントアップデートが発表されました。そして今回はAirPods の新型が発売されると言うまさかの3連発です。この狙いはいったいなんなのか?非常に悩ましいところです。

f:id:gadgetkaden:20190321004700p:plain

そして、AirPodsの新型です。AirPodsはわたしも毎日使っているガジェットですので新型が非常に気になるところなのですが・・・・、ワイヤレス充電が可能になった点以外はそれほど刺さらないんですよねぇ。

現状でも非常に満足度が高いので、更に素敵な機能が付いてこないと買換と言うのは厳しいかと思います。

前回書いたAirPodsの記事はこちらとなります。よろしければご覧くださいませ。

www.gadgetkaden.com

ちなみに価格は

f:id:gadgetkaden:20190321004227p:plain

ワイヤレス充電ケースモデル:¥22,800
Lightningケーブル充電ケースモデル:¥17,800
ワイヤレス充電ケース単体:¥8,800

となっております。通常のケースモデルもH1チップ搭載したせいか¥1,000の値上げとなっております。

それでは、新型AirPodsの新機能をチェックしてみます。

①ワイヤレス充電対応

一番わかり易いのはのこワイヤレス充電対応です。ただ、これはAirPods本体よりも充電ケースがワイヤレス充電対応になったと言うのが正しいかと思います。オプションでもワイヤレス充電ケースだけで販売されてるぐらいです。

ワイヤレス充電は現在ではスタンダードな「Qi」対応のワイヤレス充電マットに乗せるだけで充電が可能になります。しかしAppleはAirPowerはどこいったんですかねぇ。iPhoneもワイヤレス充電対応なのに肝心のマットが本家のAppleから発売されないと言うジレンマ。何が問題なのかは不明ですが早く発売して欲しいところです。

この際、「Qi」対応マットを導入してワイヤレス充電を試してみようかと考えたりもしますが、どうでしょうか?

既に「Qi」のマットをお持ちで、AirPodsも発売当初に購入した人は2年以上使っているのでバッテリーもちょっとへたって来ているので買換ても良いかと思いますが、ワイヤレス充電の環境が無い人だと、購入する理由としては非常に弱いかと思います。

②Apple H1チップを搭載

通話時間が50%長くなり、ハンズフリーでの「Hey SIRI」に対応し、音声での操作が可能になります。

個人的にはAirPodsは通勤時の利用なのであまり通話はしないのです。音楽再生時間が50%長くなるのであれば非常に嬉しいとこですが、残念ながらこの部分は変化無しです。そして、SIRIでの音声操作が可能となってますが、自宅では「オーケーグーグル」してますが、外ではなかなか音声でのコマンドはちょっと恥ずかしくてなかなか出来ないのが日本の現状かと思います。そして、AirPodsは主に外で使用するかと思いますので、旧モデルユーザーからの買換を施すには弱いかと思います。

音楽再生時間に関しては変化無し

一回の充電で5時間の再生
AirPodsの充電ケースと併用で24時間の再生
充電ケースで15分の充電で3時間の再生

これは旧モデルと同じです。通話時間だけ50%長くなってます。

旧モデルユーザーは買換るべきか?

ワイヤレス充電の環境があって、最近バッテリーが弱って来たと感じる人は買い替える価値があると思います。

後は、通話で使用する人、ヘッドセット代わりにAirPodsを使用している人は通話時間が50%延長されたのは大きいと思います。

2020年モデルに期待する事

・新色の導入

Appleお得意のカラーモデル投入です。今年はBLACKカラーの噂がありましたが流れております。iPhone XRばりのカラバリはあっても良いかと思います。耳元を彩るのは素敵な事です。

・音楽再生時間の延長

現状の一回充電で5時間再生は、通勤・通学利用であれば問題無いのですが、休日に動画を長時間見たりする場合はちょっと物足りなくなります。一回の充電で7〜8時間持つようになると一日使えるレベルになるので非常に嬉しいです。

・ノイズキャンセル機能の搭載

イヤフォンのトレンドでもあるノイズキャンセル機能です。あれば嬉しいので是非とも欲しいです。

・インナーイヤータイプの投入

現在のデザインでは音漏れが生じるので、個人的にはインナーイヤーデザインのAirPodsを出して欲しいです。理想はインナーイヤー+ノイズキャンセルです。是非とも2020モデルで搭載して欲しいです。

まとめ

個人的には今回の新型はスルーで次回(2020年モデル)に期待です。ワイヤレス充電をいきなり導入することになったら勢いで買っちゃう可能性がありますが、今の所はその予定が無いのですし、発売日に購入したAirPodsではありますが、まだまだバッテリーも元気なので、後1年くらいは持ってくれるかと思います。

これから買う人は、ワイヤレス充電ケースと普通のケースを選択することが出来るので、ワイヤレス充電が必要な人はワイヤレス充電を、そうでない人は通常のLightningケーブルで充電するケースを選択すればよいかと思います。

今回は、残念ながらスルーする予定です。来年にノイズキャンセル+インナーイヤーモデルが出たら絶対に購入するのですが、どうなのかな?期待しております。

現行モデルも毎週品切れ起こす状態なので、しばらくの間は欠品が生じる可能性が高いです。気になる人は待たずに早めに決断される事をおすすめ致します。