ガジェット好きの家電量販店販売員のブログ

首都圏量販店にてこつこつ家電を販売しているガジェット好きな販売員の雑記、園児の育児も奮闘中です。

インターネット 2017 固定回線とモバイルルーターのメリット・デメリットを考察する。

スポンサーリンク

こんにちは、自宅のネット環境はマンションの光ファイバーなタカタカです。その前はフレッツ光を契約しておりました。10年くらい前ですかね?今ってフレッツ光等の固定回線じゃなくてWiMAXYmobile等のモバイルルーターを使う人も多いようです。それぞれのメリット・デメリットを改めて見直して最適な回線を選択してみましょうなエントリです。

f:id:gadgetkaden:20171027105142p:plain

固定回線(光ファイバー)の価格

固定回線の価格から見てみましょう。最近は携帯電話会社が光サービスを行って、自分のところの携帯電話とセットで割引なプランを出してます。囲い込みが主な目的ですがユーザーとしても同じキャリアと回線を使い続けるならセットにして割引の恩恵を得られたほうがメリットが多いかと思います。

一例としてdocomo光を見てみましょう。

固定回線(フレッツ光)はマンションと戸建てで基本価格が変わります。基本的にマンションプランの方が安いです。これはマンションに一本回線を引いてユニットを設置しそこから各家庭に分ける為、設備投資が戸建てより安くなるため月額の費用が安くなります。

マンションプラン(タイプA):¥4,000(要2年契約)
戸建てプラン(タイプA):¥5,200(要2年契約)

タイプAとはプロバイダーの種類です。docomoはプロバイダーによってタイプAとタイプBがあり価格も違います。タイプAが価格が安くプロバイダーも新興企業が多いです。タイプBは老舗のプロバイダーが多く価格も高いです。
個人的にはタイプBのプロバイダーに価格差の魅力を感じないのでタイプAでドコモNETあたりを選ぶのが良いかと思います。記載の価格は2年契約時の価格です。年契約無しだとそれぞれ¥1,000値上げになります。光回線はそうそう替えるものでもないので通常は2年契約になるかと思います。

光セット割

各キャリアで行っている、携帯電話と光サービスをセットで申し込み頂くと割引になるサービスです。要は携帯電話はドコモで光回線もドコモにすると安くしますよ〜って事です。現在光サービスと携帯電話会社が別の場合は同じ会社のサービスにすると割引されますので、宗教上の理由でも無い限りはセット割引をされるのがオススメです。

docomoは携帯電話のプランによって¥3,200〜¥800の割引が生じます。

詳細はリンク先をご確認下さい。

www.nttdocomo.co.jp

固定回線のメリット

①:使いたい放題、データは無制限

固定回線は従量制では無い為、データ容量は無制限です。好きなだけデータを使う事が可能です。アプリのダウンロード、OSアップデートをする場合にもオススメです。

②:高速インターネットが可能

有線で使用すれば最速のスピードをご利用頂けます。しかし、最近は無線Wi-Fiが主流の為、無線での利用だと光の速度の恩恵が得られない状態で使用される方が多いです。それでも安定した速度でインターネットが楽しめます。

③:複数名での同時利用も大丈夫

安定した高速回線の為、家族等複数名での使用も問題なくインターネットを楽しむ事がでいます。

固定回線のデメリット

ではデメリットは何があるでしょか。

①:工事した自宅でしかインターネットを利用できない。

家の外にでたらインターネットをする事ができません、自宅のみの利用に制限されてしまいます。

②:申し込みをしてから開通まで時間がかかる。

申し込み→工事日予約→工事→開通と段階を踏んでやっとインターネットできるようになります。大体数週間かかります。すぐにインターネットやりたい方にはつらいところです。工事の際に自宅に業者が入る場合もあり、女性の方にはここにNGを出す事が多々あります。

③:引っ越ししたら手続きが面倒

固定回線なので今の自宅に工事して回線を引いてます。引っ越ししたら引っ越し先に契約変更して、工事をしないといけません。引っ越しが多い方は都度、面倒な手続きが必要になります。

モバイルルーター(Wi-Fiルーター)の価格

ここはモバイルルーターの大手、WiMAXとYmobileをみてみましょう。

WiMAX

データ放題プランの「ツープラスギガ放題」がオススメです。

○ツープラスギガ放題
 月額:¥4,380(要3年契約)

今なら最大3ヶ月間は ¥3,696のサービス価格なのでお得に体験できます。

月間データ量上限無しでインターネットを楽しめます。上限無しなので動画も見放題ですし、自宅に固定回線が無い方でも、OSアップデートやアプリダウンロード等、数GB単位でかかるデータダウンロードも安心してご利用可能になります。
WiMAXに契約される方は、大体このプランで契約されるようです。

注意点は3日間で10GBを使用されると速度制限が発動します、それでも1Mbpsなので普通のネットサーフィンくらいなら可能な速度です。YouTube動画の再生もできますので普通の方はそんなに気にしなくても大丈夫かと思います。

WiMAXはau系なのでauの携帯と一緒に使うと月間最大¥1,000お安くなります。au使ってる方はWiMAXがオススメです。

詳細はリンク先を確認下さい。

www.uqwimax.jp

Ymobile

ふてにゃんでお馴染みのYmobileを見てみましょう。

Ymobileのモバイルルーターのプランは契約する端末によって内容・価格が変わります。

Ymobileは通常7GBのデータ制限なので、データ無制限で利用する場合はアドバンスオプション対応が必須となります。その為にはプランはアドバンスオプションセット割引のある「Pocket Wi-Fi プラン2」にする必要があります。アドバンスオプションに加入してアドバンスモードにする事によって7GBのデータ利用を超えても高速インターネットが可能になります。

○Pocket Wi-Fi プラン2  
 月額:¥3,696(要3年契約)
 アドバンスオプション:¥684
 データ無制限での利用は月額:¥4,380

となり、ライバルのWiMAXを意識した価格設定となっております。
注意点はアドバンスオプションの対象エリアがあり、通常の4Gエリアより狭い事です。

また、Ymobileのスマホプランに加入されてる方は月間¥1,000お安くなるスマホプラン割引もあります。

各詳細はリンク先をご確認下さい。

www.ymobile.jp

 

モバイルルーターのメリット

①:持ち運びが可能な為、自宅以外でも何処でも利用できる。

エリア内という制限はありますが、ポケットやカバンに入れて持ち運びが可能です。ルーターの側にいれば複数名での利用が可能です。

②:申し込みをして直ぐに利用できる。

お店で契約したら1時間もかからず開通でき、即日利用が可能になります。端末本体だけで利用可能なので、工事はいりません。すぐにインターネットをしたい方にオススメです。

③:旅行でも引っ越しをしても、モバイルルーターを持っていくだけで使える

エリア内であれば、モバイルルーターさえあればインターネットが利用可能です。面倒な手続きは不要です。もちろん旅行に行って、宿泊先でも何時ものようにインターネットを楽しむことができます。

モバイルルーターのデメリット

次は便利なモバイルルーターのデメリットを見てみましょう。

①:モバイルルーターが無いとインターネットできない。

個人での利用であれば、その人が持ち運べばどこでも利用できますが、家族で自宅で使っている場合は、誰かが持ち運んでしまうと、自宅ではインターネットができなくなってしまいます。複数名が1台の契約でモバイルルーターを使用するとモバイルできなくなってしまいます。

②:固定回線にくらべて回線速度が安定しない

以前にくらべスピードは上がってきましたが、まだまだ全域での安定したスピードは出ない状況です。エリアとその付近のユーザー数によって速度にばらつきがでます。

③:速度制限等がある

短期間に大量のデータの送受信を行うと制限がかかる場合があります。いずれも通常の利用では起こらないデータ量なので、普通の方には問題は無いと思いますが、大量データのやりとりを行う方は要注意です。

 

まとめ

固定回線がオススメな人

・ファミリーの方
・複数名で利用される方
・オンラインゲーム等安定したネット回線が必要な方には固定回線がオススメです。

モバイルルーターがオススメな人

・場所を選ばず何処でもインターネットがしたい方
・単身赴任・学生・一人暮らしの方
・すぐにインターネットをしたい方
・引っ越しが多い方

以前にくらべてモバイルルーターを利用される方の割合が増えているようです。固定回線は引っ越しをしない方ですとずっと、同じ回線、同じルーターで使い続けている方も多いと思います。

使用しているスマホの会社と光の会社を合わせると割引サービスもありますし、スマホの契約もまとめて乗り換えると、ぐぐっとお得になったりします。面倒だなぁと思う気持ちもわかりますが、家族で利用される場合は数千円安くなる場合もありますので、一度インターネットカウンターで相談されると良いと思います。

同じくモバイルルーターも長期間契約していると割引が終了して割高になってたりします。複数年契約の隙間を確認して乗換させると、違約金無しで最新機種に乗換て、割引も入ってお得になる場合もあります。こちらも一度相談するのをオススメ致します。

自分の使い方にあった通信形式を選んでインターネットを楽しんで頂けれたらと思います。