ガジェット好きの家電量販店販売員のブログ

首都圏量販店にてこつこつ家電を販売しているガジェット好きな販売員の雑記、園児の育児も奮闘中です。

ユニクロのシームレスダウンパーカがおすすめな3つの理由 追記:最新2018モデルをチェック致しました。

スポンサーリンク

こんにちはユニクロ大好きなタカタカです。

寒さを感じる今日この頃、みなさん今冬のアウターは新調されますか?わたしは今、非常に気になるアウターがあるんです。 それは、ユニクロの「シームレスダウンパーカ」っです。ユニクロで結構プッシュされてるので、見たことある方は多いかと思います。

f:id:gadgetkaden:20171116003954j:plain

 

ユニクロ シームレスダウンパーカとは?

ユニクロが販売しているダウンジャケット、名前のとおり、縫い目を減らしてシームレスにし、風の侵入を防ぎしっかり暖かいのが特徴です。

www.uniqlo.com

おすすめポイント ① しっかり暖かい

ダウンは暖かくてなんぼです。名前の通り縫い目を表に目立たせないシームレスな構造のため、風が入りにくく暖かさをキープされます。 ポケットの内側がフリース素材なので手を入れるだけで暖かさを感じます。 襟も高めでしっかりしてますので、首回りからの風の侵入も大丈夫です。ユニクロで是非着てみて下さい、暖かくて着心地も良いんですよ。

おすすめポイント② デザインが良い

デザインは好みがありますが、わたしは好きです。 秋の初めにユニクロでマネキンが着てたこの「シームレスダウン」に格好いいダウンだなぁって心奪われてしまっております。 2015年から販売されてるようですが、昨年は心に刺さらなかったの何故でしょうか? 

なんといってもシルエットが素敵です。襟がちゃんと、立つのもポイントでジッパーを閉めても開けてもしっかり襟が立つので奇麗なシルエットに見えるのでおすすめです。 色もマットなつや消しなので、ダウンに良くあるテカテカした感じが無いのも良いです。

おすすめポイント ③価格も安い

お値段は¥12,900とユニクロのUltraダウン等と比べると高価ですが、このクォリティだと他のメーカーなら¥30,000〜¥50,000クラスかと思います。暖かくて着心地も良いし何より格好いいです。ユニクロと言う事を忘れるとこのダウンはとんでもない価格破壊した商品だと思います。

何故、購入しないのか?

それだけ気に入ってるなら、なんですぐに買わないのか?と思われそうですが、調べてみると、2015年のモデルは12月にに値下げしてるようなんですよね、その価格は¥9,990です。20%以上のディスカウントです。 今、買っても実際着るのは12月以降だろうし、プライスダウンを待って12月に買うべきだろうかと悩んでます。 安くなっても色とサイズが無くなってしまっては意味が無くなります。ダウンはジャスとサイズで着たいと考えてるのでサイズは大事ですし、せっかく格好いいデザインなのでカラーにもこだわりたいのです。何度かこのパターンで泣いているので悩みどころなのです。 ユニクロから送られてるメールを見る度に、安くなってないかとわくわくして開きますが、価格は変わらず、チラシにも定価のまま、強気です。売れてるんですかねぇ。

11月は誕生大感謝祭があるかと思われますのでそこで値下げしてなければあきらめて買おうかしら?でも12月に値下げしたら哀しい・・・・

UNIQLO 誕生大感謝祭とは

ユニクロが年2回行うセール・イベントです。近年の開催日程は以下になります。

2017年 5/26〜6/1
2016年 11/23〜11/29
2016年 5/27〜5/30
2015年 11/20〜11/23
2015年 5/29〜6/1

恐らく今年も11月下旬に行うのかと考えます。是非ともお目当てのシームレスダウンをセール商材にして欲しいところです。

追記:12月9日 シームレスダウン セール状況

12/8からのチラシで、シームレスダウンコートとシームレスダウンロングコート+ECがそれぞれ、¥12,900と¥14,900に値下げしてセールに追加されておりました!

www.uniqlo.com

あれれ?シームレスダウンパーカは?

ユニクロさんどういうこと?

人気で売れ線だからまだまだ定価でいけるって事ですか?

それとも、クリスマスセールの隠し球にどどんとやるおつもりでしょうか?

後者に願いを込めている、タカタカです。こんにちは。

先月の感謝祭ではセールにならず。 先週のチラシにものらず、やっと今週のチラシでシームレスダウンシリーズがやっと登場したので、追記しちゃいました。

昨年もクリスマスのセールに¥9,999で2016年モデルのシームレスダウンパーカがセールになってましたので、今年もその可能性が非常に濃厚だと考えられます。

まだ、ECの在庫はカラーによって、XSとかXLの在庫が無くなったくらいで、基本のS,M,Lサイズはあります。まだだっまだ耐えられる!こうなったら、クリスマスのセールまで待ってやる〜っと思ってますが、ボーナス支給で買ってしまう方々が予想を上回ると、在庫切れの可能性も考えられます。

通常、この時期なら年明けのセール内容は決まっていて、ある程度の在庫確保はされているかと思いますので、大丈夫と信じたい!

あぁ、早く購入しましたって報告が書きたいっす。

追記:12/22 UNIQLO歳末祭でシームレスダウンパーカが¥9,990 に値下げ! ついに来ました!

待ってたかいが有りましたよ、昨年と同様年末のセールにシームレスダウンパーカが¥9,990 になりました。価格も昨年と同じです。WEBを見る限りまだまだ在庫はあります。昨年は年明けまでセール価格でしたが、今年はまだ不明です。一応27日までとなってますので購入検討の方はお早めにどうぞ!

f:id:gadgetkaden:20171222094319j:plain

追記:2018年5月2日 シームレスダウンを洗濯してみました。よろしければこちらの記事もご確認下さいませ。

www.gadgetkaden.com

追記:2018年モデルが発売されたのでチェック致します。

f:id:gadgetkaden:20180919003041j:plain

ユニクロ2018年秋冬モデルが発表され早くも店舗に展開されております。タカタカ的に気になるシームレスダウンパーカの2018年モデルをさっそくチェックして来ましたので2017年モデルとの違いを確認してみます。

ユニクロHPをみるとシームレスダウンパーカが2種類ある?

何故か2018モデルは2種類のシームレスダウンパーカが展開されております。名称は2種類共に「シームレスダウンパーカー」と同じで価格も同じ¥14,900(税抜)で商品番号とカラーラインナップが違います。

f:id:gadgetkaden:20180919003056p:plain

商品番号:413992 カラー:ブラック・ネイビー(新作・先行販売の記載有り)
商品番号:409330 カラー:ライトグレイ・ブラック・オレンジ・ブラウン
             オリーブ・ブルー・ネイビー

唯一の違いは「新作」の方は「特徴」の欄に「軽量素材に防風機能をプラス」との記載があり、ここだけ違う事になります。ただ、素材の欄は同じなので恐らくは加工の違いなのかと思われますが、オンライン先行販売なので店舗で確認できないのが残念です。

価格があがって¥14,900 になっております。

残念ながら2018年モデルの価格は¥14,900と2017年モデルより¥2,000 程値上げされております。2017年と2016年は¥12,900でした。

2018年のアップデート内容

2018年モデルのアップデート内容は以下になります。

・より立体的に見え、すきま風が入りにくいフードデザインに改良

羽織った感じだと襟の立ちが2017年モデルより良くなってると感じました。

・軽く羽織れるナイロン100%素材。

(オンライン先行の新作は:軽量素材に防風機能をプラスの記載有り)

表示上は2017年モデルとの違いは無いです。

2017モデル 2018モデル 共に
表地   100% ナイロン
中わた    90% ダウン
       10% フェザー
裏地   100% ナイロン
リブ部分   85% ポリエステル
       15% プリウレタン
となっております。2018モデルは違うナイロンの素材なのでしょうか?軽量素材とのことなのでより軽量化されているのでしょうか?羽織った感じは特に軽くなったと感じる程では無かったです。

・多少の雨雪ならはじく耐久撥水加工をプラス

2017モデルも大雨や大雪に日に着てもガンガンに弾いてくれましたが、そらが更に進化しているのでしょうか?もしくは耐久性アップなのでしょうか?どちらにせよ2017モデルで良かった点が更に進化しているのは素敵だと思います。

・フードを留めるためのストッパーをよりより小さなタイプに変え見た目もすっきり

比べるとじゃっかんデザインが変わって少しコンパクトになったかのように見えますが、2017モデルでも十分小さいかと思いますので、そんなに強調する部分でもないかと思います。

2018モデルのストッパー

f:id:gadgetkaden:20180919003738j:plain

2017モデルストッパー

f:id:gadgetkaden:20180919003800j:plain

・裏地はアルミプリントにして保湿性をアップ

見た目のアルミ感は特に変化無く、両モデル共に光沢感のある裏地な感じですが、気持ち2018モデルの方がより光沢感があるような気がするのは記のせいでしょうか?なんにしても保湿性アップと機能アップしているのは良いことです。

・その他細かい変更点

右側の内ポケットがジッパー式に変更。

個人的には財布やスマホはズボンのポケットに入れる派なので、ダウンの内ポケは全く使ってないのですが、使ってる派の方にはジッパーが付いたので落としたりするリスクが無くなるのは良いかと思います。

2018モデルはジッパー式

f:id:gadgetkaden:20180919004355j:plain

2017モデルはポケット式

f:id:gadgetkaden:20180919004621j:plain

左側の内ポケのイヤフォン出し口が縦から横へ変更

内ポケは使わない派なので未使用なのですが、変更されたと言うことはユーザーからの意見とかあったのでしょうか?

2018モデルは縦型

f:id:gadgetkaden:20180919005035j:plain

2017モデルは横型

f:id:gadgetkaden:20180919005051j:plain

ジッパーの内側の加工が変更されております。

きっと2018の方がより風を通さないんだと思います。

2018モデルはフラット

f:id:gadgetkaden:20180919005401j:plain

2017モデルは縦に数本ミシン目のはいったデザイン

f:id:gadgetkaden:20180919005434j:plain

2018モデルの違いまとめ

毎年進化しているユニクロのシームレスダウンジャケットですが、今年は見た目はあまり変化のないマイナーチェンジです。ただ、2種類あるうちのオンライン限定モデルの軽量素材に防風機能がどの程度違うのかが非常に気になるところです。

2017・2016モデルを着ていてシームレスの部分が問題無い状態の方は買い換える必要も無いかと思いますが、シームレスダウンをまだ持ってない方には、今年もおすすめなのは間違いないです。

ただ、価格が¥2,000 あがっているのはちと残念です。ただ、他のブランドから出せば3〜5万はするような機能と軽さと暖かさなので変わらずコスパは高いと思います。

後は、昨年、一昨年同様に年末どこまで価格が下がるかですね。昨年が¥9,990 だったので値上げした分価格があがって¥11,990 と微妙な価格になるのか、それとも同じ価格になるのか気になるところです。

最後の処分売価は¥7,990 でしたが、色もサイズも無い状態でしたので、年末年始の特価プライズの時が最後の買い時かと思います。

ただ、冬の間はガンガン着れて本当に暖かいので、今年の冬は寒くなるようなら価格が下がるのを待たずに購入しても十分もとはとれると思います。

わたしみたいに、なんか悔しいから安くなるのを待つって人は年末まで待ってみるのも良いかと思います。

なんにしても、2018モデルのシームレスダウンも非常におすすめなのは変わりないので購入検討している方は是非とも実際に羽織ってみてほしいです。