【レビュー】ユニクロ ブロックテックパーカを着まくった結果 やっぱりおすすめでした!2019モデルのアップデートもチェックしました。

こんにちは、ユニクロ大好きタカタカです。シームレスダウンジャケットが安くならないかなと日々待ち焦がれております。

追記:ブロックテックパーカ2018年モデルの記事はこちらにございます。宜しければ御覧くださいませ。

春におすすめなアウター、ユニクロ ブロックテックパーカ 2018モデルをレビュー

そんなわたしが、購入して着まくっているユニクロの高機能アウター「ブロックテックパーカ」をレビューしたいと思います。

f:id:gadgetkaden:20171128151849j:plain

引用:ブロックテックパーカ

ブロックテックパーカとは

ユニクロから発売されている、防水・防風・透湿、ユニクロ版Gore-TEXとも言える高機能素材を用いたパーカです。

雨にも風にもまけず、湿気は外に追い出し快適な着心地を維持する素敵なアウターです。Gore-TEXは主に登山向けで、アウトドアブランドの商品ならお値段も数万クラスですが、ユニクロのブロックテックパーカは¥5,980すっごく安いですし、街で着るには十分な性能を持っております。

ブロックテックパーカ おすすめポイント

基本性能は十分に高い

雨に強いのは間違いないです、そして確かに湿気も抜けるので蒸れること無く快適な着心地です。冬場はシャツの上にカーディガン着ればブロックテックで通勤可能な暖かさをキープします。

シルエットが良い

個人的にデザインが良いと思います。特に襟がしっかり立つのが良いです。少しジッパーを開けてもしっかりと襟がそそり立ってくれますので格好良いです。

f:id:gadgetkaden:20171128163044j:plain

襟の部分を見て見えるとそこだけ生地が厚めになっているので襟の立ちがキープされるのかと思います。

f:id:gadgetkaden:20171128163025j:plain

全体のシルエットもスリムでスタイリッシュです。わたしも選んだ黒ならビジネスでも大丈夫かと思いますしわたしも通勤に使用しております。

裾はラウンドカットになっておりスポーティーな印象を受けます。

ストレッチ素材なのでよく伸びますのでアクティブに使用しても大丈夫です。

こういったパーカーを切る時はジップは襟まで閉めて着ないと微妙な感じになるのでしっかりジッパーを閉めて襟を立たたせましょう。

ユニクロオンラインストアでは在庫が少なくなってます。

一部のサイズ・カラーは在庫無しとなっております。2018モデルが控えているのでしょうか?

ブロックテックパーカのデメリット

ブロックテックパーカのデメリットは劣化がある事です。素材にポリウレタンコーティングされている為、空気中の水分と反応して少しずつ分解して行きます、これは製品の特性上、製造した時から発生します。HPにも記載ありますが約3年で劣化(剥離・ベタつき)します。これは理解した上で、3年使えてこの価格なら納得だねって思ってわたしは購入しております。

2019年現在、2年経過してますが特に劣化もなく使用してます。

何度か洗濯機で洗濯も行い春と秋はメインに通勤に使用しておりますが、特に劣化を感じることなく使用できております。まぁ3年が目安となってますので、後1年しっかり使って状態をレビューできたらと思います。

2019モデル アップデート内容

アップデート①:腕の形に沿った袖形状にして、より動きやすくなりました。

袖のひっかかりがなくなってよりアクティブな動作に耐えられるようになってます。

アップデート②:ブロックテックパーカはフードに芯地を入れたつばを採用し、へたりにくくなりました。

フードがよりしっかり立つようになり、雨風を防いでくれるようになっております。

2019アップデートは見た目の変化は少ないですが、細かいポイントが改善されて完成度が高まっております。冬のシームレスダウン、秋・春のブロックテックパーカと非常に使えるアウターなので、買い替えて行きたいアイテムです。

まとめ

おすすめポイント
  1. 雨風を防ぎ、服内の湿気は外に出す快適仕様
  2. シルエットが良く、襟もしっかり立つので格好いい
  3. ストレッチ素材で機動性も高い
  4. 3年で劣化はするが¥5,980でこの機能はお買い得

基本的に良いものを買って長く大事に使う派のわたしですが、ブロックテックパーカは短期決戦でガンガン着まくって3年後には新しいブロックテックパーカを買おうかなと考えております。3月に買って夏以外はずっとヘビーローテーションしてました。軽くて楽だしシルエットも良いし着回しも良いです。非常におすすめなので、是非ともショップで袖を通してみてはいかがでしょうか?