はてなブログからWordPressへお引越ししました。

こんにちは、タカタカです。2年間お世話になっていたはてなブログからこの度、WordPressへの引越しを行いました。

最初は、自分でやろうと色々調べていいたのですが、調べて行くうちに、300記事近い記事の移行を行う労力と修正点、トラブルが生じた際のリスクを考えると、プロにお任せしたほうが良いと判断して、移行サービスを利用する事にしました。

移行サービスを利用した理由

①:トラブル発生のリスク回避の為

一番の理由はこれです。やりかたはネットを調べれば出てますし、問題が無ければ、そのやり方でできる可能性が高いです。
しかしながら、まったく同じ環境では無い為、同様のやり方で行っても違う結果になってしまったり、予期せぬトラブルやエラーが生じた場合、経験の無いわたしは対応が出来ない可能性が高いです。
その場合、対応策を調べて対応するのは非常に困難になる可能性が高いと考えました。
サポートのお仕事をしていた事もあり、こういった設定系は本当に変なトラブルが出ることがあります。その際に、経験者やプロは対応が可能でも素人だと正直厳しいと感じる事が多々有りました。
なので、0からWordPressをやるのではなく移行と言うハードルが高かまるこの作業は経験者におまかせしたほうがリスク回避の観点から正しい方法論だと考えました。

②:移行作業が非常に大変そうな為

移行が困難な要因達
  • 見出しタグの修正
  • アイキャッチ画像の修正
  • Markdown記法と見たまま記法が混ざっている
  • HTTPS化もやらないと
  • 目次の修正
  • これらを250記事分行う労力

と、結構な作業感です。これらを全て手作業でやるとどんだけ時間がかかるかわかりませんし、自動ツールもある物と無い物があり、自動がも不透明だったので、労力と費用を考えてもプロに任せた方が良いと判断したました。

結果、1日で移行完了! 頼って良かった移行サービス

https://www.gadgetkaden.com/wp-content/uploads/2019/09/nigaoemaker.png
タカタカ

わたしが今回利用させて頂いた移行サービスはこちらです。

参考 【無料】はてなブログからWordPressへの移行サービスについて羽田空港サーバー

羽田空港サーバーさんのサービスを利用した理由はこちら

①:費用は無料!

他の移行サービスを見ると、移行だけで数万かかるのが、羽田空港サーバーさんはなんと!

  • はてなブログに貼り付けられてる画像を全て移行
  • 内部リンクの修正
  • はてなブログのブログカードを正しく表示するように修正
  • はてな自動キーワードリンクを削除
  • 目次の削除とプラグイン設定
  • アイキャッチ画像を記事内にある1枚目の画像に自動設定
  • はてなブログ独自のURLをWordPress用にリダイレクト
  • SSL認証(HTTPS化)
  • ネームサーバー(ドメイン)の変更

これだけの事を無料でやってくれるのです。

後は、記事のリライトと広告関係を自分でコツコツ行うくらいで大丈夫になるので非常に安心で、楽ちんです。

なんで無料なのかと言うと、このサービスを利用する条件としてある、羽田空港サーバーさんのアフィリンクから、サーバー契約とテーマ購入を行う事により、羽田空港サーバーさんにアフィリエイトが入る仕組みとなっているのです。素敵なサービスだと思います。

②:安心の実績!

 多くのブロガーさんがレビュー記事を出しているので、さらっと読んで頂ければわかりますが、迅速丁寧でしっかり仕事をされる印象で、個人的には安心してお任せできる人だと感じました。

このレビューと言うのもサービス申し込みの条件となっており、非常によく出来た仕組みだなぁって感心しちゃいます。ユーザーとサービス提供者がWin-Winな関係になっておりますし、そのベースとなるのが羽田空港サーバーさんの仕事の速さと丁寧さになっているのかと思います。

③:ConoHa Wing サーバーもおすすめ

WordPressを始めようとネットで調べると、どうしても「エックスサーバー」がトップにでてくると思います。ある意味スタンダードな状態になっている印象です。

しかしながら、現在は羽田空港サーバーさんではエックスサーバーは選べない状態になっております。その代わり、ConoHa Wing サーバーが選べるようになってります。

大御所のブロガーさんもエックスサーバーと肩を並べておすすめしているサーバーであり、また速度の速さが売りです。個人的には、エックスサーバーで考えていたのですが、ConoHa Wingで問題ないと考えました。

移行サービス利用条件

利用条件は3つ
  1. 羽田空港サーバーさんのリンクからサーバーを契約する事
  2. 同様に有料テーマもリンクがあるものはそこから購入する事
  3. 移行後にレビュー記事を書く事移行実績に掲載される事

と、たったこれだけです。
①:は上記でも書いてますが「エックスサーバー」じゃなきゃ駄目って人以外は「ConoHa Wing」で問題無いと思います。

メジャーブロガーさんも使ってたり、おすすめしております。

参考 国内サーバ最速 ConoHa Wingを使ったブログの作り方hitodeblog.com

②:はわたしの場合は「sango」を希望しました。sango の場合はアフィリンクは無いようなので、本サイトからダウンロードを指示されました。

③:はブロガーならよろこんでっと言ったところかと思います。

実際の作業の流れ

STEP.1
申し込みフォームから申し込み
わたしは希望日前日の夜に申し込みました。
STEP.2
最新のバックアップデータの送付
翌日の朝に詳細メールが来ます。今後の流れと、バックアップデータのとり方の説明入り
STEP.3
テストサイトの確認
バックアップデータを送付したら30後くらいでテストサイトができあがりました。問題なければ、リンクからレンタルサーバの契約、テーマの購入と送付を行い。移行をお願いします。因みにテストサイトはDiverでした。
STEP.4
ネームサーバー設定変更とHTTPS化
経過をメールで教えてくれます。現在お昼くらい。
STEP.5
HTTTPS化が完了
ネームサーバー変更後72時間はブログが不安定な状態となるようです。カスタマイズは可能になるのでシコシコ行います。サーチコンソールやアナリティス、広告の設定を自分で行ってゆきます。
STEP.6
移行完了
HTTPS化で羽田空港サーバー様側の移行作業は終了となります。その後に関しても不明点等メールで問い合わせさせて頂きましたが、本当に迅速に対応して頂き助かりました。

前日の夜に依頼のメールをして、翌日の朝7時に詳細メールが来て、移行完了が12時台と非常にスピーディーに作業が進むので羽田空港サーバーさんのスピード感にびっくりです。

パスワード等の変更は72時間経って落ち着いたらで良いかと思います。不明点等ある際に、羽田空港サーバーさんに見てもらう場面もあるかと思います。
わたしも、そのままにしてたので、メールで送ったら、さくっと設定を見てもらって対応して頂いたりしたので、大丈夫だなってなるまではそのままが良いかとおもます。

移行後のPVと収益の変化

気になるところだと思いますが、まだ1週間程度なのと、Googleのコアアップデートもあるのでなんとも言えないです。移行後が丁度土日で先週比で30%程あがって「うぉぉ〜WordPressすげー」ってなったのですが、週明けたら先週とあまり変わってないので、別の要因だったのかと思ったりします。

ただ、はてなブログより広告に関しては自由に貼れるようになったので、先人達のおすすめな貼り方にしたら、クリック率があがったので驚いております。

まとめ

https://www.gadgetkaden.com/wp-content/uploads/2019/09/nigaoemaker.png
タカタカ

一言でまとめると、はてなブログからWordPressの引越しは、「羽田空港サーバーさん」におまかせするのがおすすめです!

無料でしかも早い!そして安心!様々な面倒毎から開放されるのです。

移行が完了すれば、通常通り検索される状態になるので、ブログのデザインやプラグイン等の導入、広告の貼り付け等行って、記事のリライトをコツコツ行うだけです。

かなりの時間短縮になるにもかかわらず、対応が迅速で丁寧、なんといっても無料なのが嬉しいです。どうしても他のレンタルサーバーじゃなきゃ駄目で無ければ、本当におすすめです。