ガジェット好きの家電量販店販売員のブログ

首都圏量販店にてこつこつ家電を販売しているガジェット好きな販売員の雑記、園児の育児も奮闘中です。

Google Home が半額セール!買うなら今か? Amazon Echo の招待も来ないし購入を再検討してみましょう!

スポンサーリンク

こんにちは、タカタカです。

AmazonさんからAmazonEchoの招待メールが来ないです。

もう、3週間過ぎてますよ〜!

その隙に、Googleさんは勝負をかけてきましたよ!

なんと、ビックカメラで12/10(日)まで半額ですって!!

f:id:gadgetkaden:20171205015817j:plain 

GoogleHomeが ¥14,000→¥7,000

GoogleHome miniが ¥6,000→¥3,000

う〜ん、安いです。

そんなわけで、Amazon Echo の招待来ないのでGoogle Homeの購入を検討してみましょう!

そもそも、AmazonEchoを選択した理由は?

①Fire TV Stickを使っている

タカタカ家ではAmazonのFire TV Stickをヘビーユーズしています。(主に息子くん)Amazon Echo でFire TV Stickの操作が出来ると素敵だと思ったからです。 それだけで、Amazon Echo は買いだと思います。ただ、日本では現在対応してるかは未知数なのです。

②スキルに魅力を感じる

Amazon Echo はスキルといってAmazon以外の企業がAmazonEcho用のアプリを制作できるようになっていて、多数のスキルがあるので、便利そうと感じたのです。

③米国での音声認識の評判が良い

話しかけても「えっなんすかっ?」って言われたら使いたくなくなりますよね。 ちゃんんと反応してくれる事が大事かと思います。そんな感じです。

現状のAmazonEchoのデメリット

①招待されないので購入できない

買えないことにはどうにもなりません、なんとかしてけろAmazonさん

それでは、Google Home のおすすめポイント・メリットを再確認してみましょう。

GoogleHomeのメリット

①すぐに購入できる

欲しい商品が購入できる、当たり前の事ですが非常に大事です。

②しかも今なら、半額!

そして、価格も安い、なんと半額、これは買うしか!!

③検索機能ならGoogleが強い

検索エンジン最大手のGoogleが出すスマートスピーカーですからね、ここは強いです

逆にGoogle Home のデメリットを考えてみましょう。

GoogleHomeのデメリット

①TVの操作にはChromecastが対応TVが必要

タカタカ家にはFire TV Stickはありますが、Chromecastは無いのですよね。 GoogleHomeとChromecastセットで共に半額!とかなると買ってしまいそうになります。

②Google Home miniはスピーカー接続不可

音楽を聴くのにはminiでは力不足です、Amazon Echo Dotは外付けスピーカー接続がラインかBluetoothで接続が可能です。自宅に良いスピーカーがあればそのスピーカーに接続すれば安価なDotで高音質に音楽を楽しめるのです。Google Home miniではそれが出来ず、ある程度の音質を求めるには価格が倍以上するGoogleHomeの購入が必要になります。

う〜ん、買えないことにはどうにもならないので考えちゃいますよね。

スマートスピーカーに何を求めるのか 結局はこれになります。

わたしがスマートスピーカーに求める事

①TVや家電の操作

現状だと対応する機器が少ないので今後に期待になりますが、TVくらいは操作したいのです。

②音楽を楽しむ

現在タカタカ家ではBluetoothスピーカーでスマホから音楽流して楽しんでいるのですが、音声で操作できたら面白いし楽かなと考えてます。

③新しいガジェットを楽しみたい

新しいおもちゃで遊びたいのです。ピカチュウや初音ミクとおしゃべりしてみたいのです。昭和60年って西暦何年?とか聞いてみたいのです。

スマートスピーカーで出来ることは基本スマホでできますが。それを行うまでのアクションが楽になるのが便利な点だと考えます。

例えば、自宅で音楽をスピーカーで聴くのには

スマホの場合

①スマホを探す
②スマホを取りに行く
③スマホを見つける
④スマホをオンにする
⑤アプリを立ち上げる
⑥曲を選択してプレイ

スマートスピーカーの場合

①「○○の曲を再生して」 で曲が聞けます。(要 対応音楽サービス加入)

この差は非常に大きいと思います。
これに慣れるとスマートスピーカー無しの生活は考えられなくなると思います。

まだ、対応家電が少ないので現状は話のネタレベルに考えがちですが、ChromecastやFira TV 、対応TVでTVの操作ができれば、¥3,000の価値なんて余裕で回収できる便利さを得られると思います。声でTVを点けて、チャンネル操作してYouTubeやNetflix等の動画が見られれば、リモコンいらないですからね。リモコンを探すとか言う無駄な苦行から開放されるのは素晴らしいです。この先、対応レコーダーが出れば録画も声でできるようになればいいなぁと思ってます。

そんなわけで、12/10までGoogle Home は半額なんですよ、12/10までにAmazonさんは招待メール送らないとがっつりユーザーを取られちゃうかもしれないですよ!