ガジェット好きの家電量販店販売員のブログ

首都圏量販店にてこつこつ家電を販売しているガジェット好きな販売員の雑記、園児の育児も奮闘中です。

Fire TV Stick 4K は買うべき!? 初代・二代目Stick & Echo 使いのわたしが 旧モデルとの違いをチェックします。

スポンサーリンク

こんにちは、Amazon Prime会員で Fire TV StickでPrime Videoを日々堪能している(主に息子くん)タカタカでございます。

なんか、12月に新モデルの「Fire TV Stick 4K」が出るから予約してっとAmazonさんが言うので買うべきか現行モデルを使い続けるべきか検討してみたいと思います。

 現行モデルは第2世代

初代は音声付きリモコン有り無しの2モデル展開で搭載されているCPUもしょぼくて動作も遅かったです。第2世代は音声付きリモコンモデルのみになってCPUもクアッドコアにパワーアップして非常にサクサクになっております。

そして今回発売されるFire Stick TV 4Kは三代目ってことになります。
ちなみにわたしは初代からのユーザーで、現在は第二世代のFire TV Stickを使っております。

f:id:gadgetkaden:20181011004415j:plain

右が初代Fire TV stick で左が二代目です。本体とリモコンが大きくなっておりますが、箱はコンパクトになっております。

現行モデルの残念な点

音声リモコンは付いているのですが、PrimeVideoの検索でしか使用できないので、YouTubeとかdTVなどのアプリ内での音声検索ができないので、リモコンポチポチやるか一生懸命スクロールしてお目当ての動画を探さなくてはならないのが非常に面倒なのです。

Fire TV Stick 4K はここが違う

価格は¥6,980 と現行の¥4,980 とくらべて¥2,000 アップしておりますが、タカタカ的にはこの機能が追加されたのであればぜんぜん許容範囲内の値上げだと思ってます。

f:id:gadgetkaden:20181011004836p:plain

その訳は新モデルの進化したポイントで見てみましょう!

1:4K・HDRに対応

「Stick」も4K対応になりました。旧モデルの「Stick」が付かない「Fire TV 4K」って言う四角いモデルには4K対応してましたが、安価な「Stick」でも4K対応になりました。

最近のテレビは4K対応しているモデルが主力なので4Kテレビをお持ちの方も多いと思います。ただ世の中4Kのコンテンツはまだ少ないです。BSの4Kもやっとですし、しかもチューナーが別途必要だったりしてコストかかります。¥6,980 の費用で高画質な4Kの動画が楽しめるのは非常に良いのかと思います。

ちなみに、Fire TV 4K は¥8,980 と高価でしたがStick化して価格は下がっております。現状Amazonからは Fire TV 4Kは無くなっており、Fire TV Stick 4Kに一本化しております。

2:音声リモコンがAlexaに対応

Amazon の音声アシスタント「Alexa」が搭載されており。音声でのコマンドが強化されております。

Alexa搭載で良くなるであろうポイント

TVのオン・オフ、音量等を操作が可能に

すべてのテレビが可能になるわけではなく、HDMIで連携が取れるタイプのテレビであればおそらく可能になるのかと思います。

その他、早送り等の操作もAlexaリモコンで可能になります。「10分早送りして」みたいな操作が音声で可能になります。

3:Echoシリーズとペアリングしてハンズフリーで音声操作が可能

f:id:gadgetkaden:20181011002830j:plain

キタ〜〜〜〜〜〜〜〜ッ!!!!!!!!!!!!!!!!

っと個人的にはこの機能だけで買い換える価値がありだと思ってます。

Amazon Echoで「アレクサ TV 付けて」や「アレクサ ドラえもん 見せて」がついに、ついに可能になるって思って良いのですよね?

実際にはどこまでの操作が可能なのかは試して見ないとわからないのですが、非常に楽しみです。

タカタカ家ではGoogle Homeにその座を奪われてしまったAmazon Echo がやっと復活になるかってところです。

やっぱり、リモコンを持って音声で操作するのはもう面倒なんですよね。

1:リモコンを探す
2:リモコンを手にする
3:リモコンのボタンを押して、音声でコマンド入れる

の3ステップが

1:「アレクサ テレビ付けて」

の1ステップで完了するのは非常に楽なんですよね。

実用レベルでEchoからFire TV Stick 4Kの操作が可能であれば、快適にPrime Videoを利用する為に、「Fire TV Stick 4K」と「Amazon Echo シリーズ」は非常にオススメな商品になるかと考えます。

Amazon Echo に関してはこちらの記事を読んで頂ければと思います。

www.gadgetkaden.com

4:その他

CPUのクロックがアップ!1.3GHz⇒1.7GHz

初代から二代目に変えた時はサクサク感がわかるくらい変化しましたが、今回はクロックアップだけなのでさほど体感できる違いは感じられないかと思います。

AV機器操作が可能に

新リモコンには「電源ボタン」と「ボリュームアップ・ダウン」ボタンが追加されております。これでテレビの操作が可能になるのかと思います。ちと便利になるのかと思います。

お値段アップ

¥4,980⇒¥6,980

個人的には全然オッケーです。4Kテレビに買い替えようかなって気持ちが更に高まって参りましたよ。

まとめ

個人的なポイントはAmazon Echo シリーズとペアリングしてハンズフリーで音声操作が可能なるってところです。

問題はどこまでEchoで音声操作が可能なのかってのと対応するテレビがどこまでかって事です。HDMIで連携ができればオンオフはStickから可能だと思うのでタカタカ家のTVでも可能かと思うのですが、非対応ならテレビも買い換えかって勢いで行きそうで怖いです。

4K対応は、4Kテレビ買ったけど4Kコンテンツが無いよね〜って人にはおすすめかと思います。後はPrime Videoの4Kコンテンツ次第で買い替えを検討しても良いかと思います。

Amazon Prime会員でAmazon Echo シリーズを持っているなら、今回のFire TV Stick TVは非常にオススメかと思います。

「Fire TV Stick 4K」「Echo」ベストマッチ!な感じになると感じております!

わたしもサクッと予約して12月12日到着予定なので、届き次第試してレビューしたいと思います。