ガジェット好きの家電量販店販売員のブログ

首都圏量販店にてこつこつ家電を販売しているガジェット好きな販売員の雑記、園児の育児も奮闘中です。

Windows7 搭載パソコンを入手するには? 2018年4月Ver

スポンサーリンク

こんにちは、Windows7搭載SONYのVAIOを未だ使用しているタカタカでございます。時折お客様からWindows7搭載パソコンが欲しいとのご要望を頂くので、現在Windows7搭載パソコンを入手する方法をまとめてみたいと思います。

f:id:gadgetkaden:20171113074137p:plain

Windows7搭載パソコンが必要な理由

多くは、仕事でWindows7対応のアプリを使用している為、どうしてもWindows7搭載パソコンが必要となる方々です。2020年にMicrosoftがサポート終了になる為、2020年以降は非常に危険な状況になりますが、仕事で使うソフトが対応してないなら仕方ないWindows7を使い続けるしかないのですが、故障したり、増員の為新たに端末が必要だったりとWindows7搭載パソコンを購入しなければならない状況になって、量販店に来店するも並んでいるのは全てWindows10搭載モデルなので、相談されるのです。

現状Windows7搭載パソコンを手に入れる方法は3つかと思います。

ダイレクト販売(メーカーカスタマイズ)を利用する。

店頭では販売されてませんが、一部のメーカーはダイレクトモデルでWindows7のラインナップがまだ残ってたりします。

メリットは新品の状態でWindows7搭載モデルの入手が可能な事、デメリットは現行Windows10モデルより高額になってしまうことです。

更に、Windows7はIntelの第6世代以前のCoreシリーズでないとインストール不可の為、現行の2世代前のモデルになってしまいます。以下に各メーカーのWindows7カスタムモデルを記載致します。

・VAIO Z S11/13 2015〜2016モデル

VAIOのZは新モデルが発売されてなく、旧モデルのままなので、Windows7搭載モデルを選べます。高額ですが、高性能モバイルでWindows7搭載モデルが必要な場合は検討に値するかと思います。

後は、S11/S13 の2015〜2016モデルでもWindows7モデルを選択可能になってます。価格は現行モデルより高めです。

vaio.com

・EPSON ダイレクト

エプソンダイレクトでも旧モデルの取扱がある為、Windows7搭載パソコンを注文可能になります。

価格は少々高めです。Office搭載Celeronモデルで¥100,000程します。

https://shop.epson.jp/pc/note/nj4000e/

・東芝ダイレクト

東芝は個人向けではWindows7は取扱が無く、法人モデルのみとなります。第6世代CPU搭載モデルはWindows7が選択可能となります。

dynabook.com

これらのダイレクト商品はネットでそのまま購入できますが、大手量販店の大型店舗であれば店頭で実機を見たり店員さんに相談したりして注文ができます。ダイレクトの場合は店舗で購入してもお持ち帰りはできません。ネット同様注文だけ店頭でして支払いして、メーカー工場で組み立てたのち発送される形になりますので納期はネットと同様にかかりますので注意下さい。パソコンに詳しいかたはそのままネットで注文で良いですが、そうでない方は店舗で一度相談されるのがおすすめです。

中古を利用する。

新品はちと高いし2020年でのサポート切れを考えて長期間は使用しないので、お安い中古が良いって方は中古で探すのが良いかと思います。

中古は可能であれば実機を確認してからの方が良いです。特に使用感は実際に見ないと写真では伝わらないです。未使用品とか現行品であれば、状態はほぼ新品なので問題無いかと思いますが、Windows7搭載PCの用に確実に数年は使用しているパソコンはそれなりに見た目も劣化してますので、許せる状態のラインが人によって異なる為、実際に見て確認してかが良いですが、近くに中古販売店が無い場合はネットでの購入になるかと思います。

その場合は安心できる大手の中古がおすすめかと思います。保証やトラブル時の対応等責任持って対応してくれるお店・会社が安心できると思います。

価格的にはOffice搭載のA4 日本メーカーで¥50,000程度かと思います。

まとめ

まだまだWindows7搭載パソコンも新品で手に入れることができますが、新品で店頭で購入はほぼ無理かと思います。アウトレットも流石にWindows7は無いかと思います。ダイレクトモデルは割高なのはいなめません。

価格コムを見るとWindows7モデルがあるようですが、めっちゃプレミア価格だったりしますし、ちょっとリスクがあるかと思いますのでおすすめはしないです。

お安く手に入れるには中古になりますが、状態の良い物に巡り会えるかが大事なので運に左右される部分もあります。後は購入店舗選びはしっかり検討する事が大事です。中古は新品より故障やトラブルのリスクが高いです。ちゃんとサポートしてくれる安心できる店舗での購入が良いです。

現状、VISTAやXPモデルからの買い換えでご来店されるお客様もまだまだいるので、2020年以降もWindows7を使い続ける方々はいらっしゃるかと思います。来年になるとメーカーや中古店舗も取扱をかなり絞ってくるかと思いますので、まだまだWindows7PCが必要だと考えている方は早めに確保されたほうが良いかと思います。