パソコンが安い時期は何時? お買い得な時期を紹介致します。2019夏Verを追記しました。

こんにちは、タカタカです。そろそろ新しいパソコンが欲しいのですが先立つものが無いのです。初夢は宝くじのあたる夢を見たのですが正夢ではなかったようで非常に哀しいです。

そんなわけで、お客様から良く聞かれる「パソコンの買い時って何時なの」に回答するエントリーでございます。

f:id:gadgetkaden:20180110234456j:plain

日本メーカー 東芝・NEC・富士通 の場合

現状の東芝・NEC・富士通等の日本メーカーは 春、夏モデルと秋冬モデルの年2,3モデルの展開がメインです。昔々は春・夏・秋・冬の年4モデル販売と言う今考えると恐ろしい状況でした。

12月が春夏モデルの底値

大体10月になって秋冬モデルが発売されると、春夏モデルの価格が下がり始めます。11月下旬から冬の商戦が始まり、価格競争が激化し始めます。底値は12月半ばくらいです。12月になると人気のモデルや色が完売してきます。底値を待ってると完売してしまう可能性も出てきますので、在庫状況も確認する事が大事です。

1月の方が安くなるのか?

https://www.gadgetkaden.com/wp-content/uploads/2019/09/nigaoemaker.png
タカタカ

12月下旬になるとお客様がぐぐっと増えてきます、その中で「年明けの方が安くなるの?」と聞かれます。

福袋や日替わり特価品のような単発の価格には負けますが、基本の価格は12月の方が安い傾向があります。メーカーのキャンペーンやキャッシュバック等も年末の方がでるので、正月の朝に並ぶ元気が無ければ12月に買うほうが良いかと思います。

例えば、とあるメーカーのとある機種は年末はセールで¥10,000引き、クーポンで¥10,000引き、メーカーキャッシュバック¥18,000なんてありました。年明けにはこれら全て無くなりましたので、12月と1月で¥38,000の価格差になってしまってます。今後新モデルが出たとしてもこの価格差がでるかと言うとなかなか出ないと思いますので、昨年末はこの機種を検討されてたお客様には今がお買い得です!を最大限強調して販売しました。多くの方が購入して頂けたので(実際安いですし)良かったです。

春夏モデルのPT75Dは年末で¥99,800 のセール価格になっており年明けには完売して現状は秋冬のみの展開になっております。やはり年越しすると在庫が無くなりますね。

https://www.gadgetkaden.com/wp-content/uploads/2019/09/nigaoemaker.png
タカタカ

そろそろ秋冬モデルが出始めますので、春夏モデルがお買い得になって行きます。

次に安くなるのは夏頃です

春モデルはかなり少ないです。今年は東芝くらいしかまともに出てないです。夏モデルが出てからが秋冬・春モデルの価格がぐぐっと下がる時期になります。ただ、昨年の春夏モデルと秋冬モデルは第7世代CPU搭載モデルが多く性能差がほぼ無かったので、問答無用で春夏モデルをおすすめしてたのですが、2018年春夏モデルはほぼ全てが第8世代CPUになるので、第7世代と比べて4コア化し、性能アップしている為、価格差と相談になるかと思います。通常、6月下旬から7月初旬が秋冬・春モデルの底値になるので、次の狙い目はこの時期です、そろそろパソコンの買い替えを検討している方は、今買うか次は夏まで待つかの2択になる為、現在調子が悪い状態のパソコンを使っているなら壊れる前の今に購入をされる方が良いです。微妙な時期に壊れて高い時期に買わないとならない状況になる可能性が高くなります。そろそろ買い替えを検討している方は、今の売場を見てみて、欲しいパソコンの春夏モデルが残っていれば購入するのがおすすめです。無ければ、夏まで待つと今の現行モデルが安く買えます。

一般的に欲しい時が買い時とか言われてたりしますが、そうでもないです。理想は新モデルの性能を見て、フルモデルチェンジか大きな進化があるなら新モデルを購入検討し、進化が無いマイナーチェンジなら安い旧モデルを少し待ってから底値付近でゲットするのがおすすめかと思います。

海外パソコンメーカー

海外メーカーさんは日本メーカーと違って決まった季節毎に新製品の発売はありません。ですので、特に買い時は無く、新モデルが発売される前か後に処分特価は入る事が多いです。

記憶に新しいのは、Surfacebook2発売前に旧モデルが処分特価入って数万円値下がって(7〜8万下がったモデルもあったかと思います。)1週間かからず在庫をさばいております。あまり安くすると転売屋さんが買い占めるだけなので如何なものかと何時も思うのですがメーカーさんの希望なのでしょうが無いところです。

通常、海外で発表後に日本で発売されるので、新モデルの発表があって日本発売日が決まったらお買い得な価格が出ている事が多いので販売店で価格のチェックを行うのがおすすめです。

Apple Macbookは何時がお買い得なのか?

AppleさんはiPhoneは毎年9月に新モデルを発表、発売しているのでわかりやすいのですが、パソコンは6月のWWWDCに発表でその後発売のパターンが多く、基本は発表後に新モデルの価格が旧モデルの価格と据え置きになり、旧モデルの価格が下がるのがパターンです。

https://www.gadgetkaden.com/wp-content/uploads/2019/09/nigaoemaker.png
タカタカ

最近はサイレントに発表無しで新型がでたりするので読めない状況が多いです。

追記:2019夏情報 今年はMacBook Airがお買い得

2019モデルが発売され、旧モデルである2018年モデルがぐぐっとお安くなっております。ただ、各店在庫限りなのでMacの購入を検討している人はお早めにです。

まとめ

基本の日本メーカー15インチOffice付きモデルで考えている方は、今2017春夏モデルを買うか、2018年夏に価格の下がった2017年秋冬モデルを狙うのが価格的におすすめなのですが、2018年春夏モデルは第8世代CPU搭載なので性能重視の方は新モデルが良いです。そこまで性能に拘らない方は、2017年秋冬モデルが狙い目です。

海外メーカーは新モデル発表をネットニュースでチェックして新モデルと旧モデルの性能差と価格さを検討しての購入がおすすめです。

よくわからないって方は、家電量販店に足を運んで、よさそげな販売員に聞いてみるのがおすすめです。春はブロードバンド系の動きが活発になるので、ネット契約を絡めると非常にお買い得にパソコンを購入できるので、非常におすすめです。特に長い間ネットの契約を変更してない方は、ネットの料金自体がお安くなる場合もあるので、尚更おすすめですので、ご検討頂ければと思います。

家電量販店でお安く購入する方法も以前のエントリーにございますので、宜しければご覧下しませ。

【追記】2018年夏のボーナス対策

https://www.gadgetkaden.com/wp-content/uploads/2019/09/nigaoemaker.png
タカタカ

2018年は各メーカー新モデルが非常に少なく渋かったです。

2018年春モデル

東芝:15インチとモバイル各モデルで第8世代CPU搭載したモデルが出て、NECが学生向けモバイルPCのNMシリーズを11インチから12インチにサイズアップしたくらい。

2018年夏モデル

東芝

15インチのTシリーズで4スピーカーに強化とキーボードのアルファベットの刻印を中央に大きめにしたり、第8世代のCorei3モデルが搭載されたくらいのマイナーチェンジが出ました。

Panasonic

14インチのLVが第8世代Coreiシリーズ搭載モデルになって、RZにピンクモデルが限定で出たり、SV、XZが型番変更の超マイナーチェンジくらいです。

FUJITSU

各種マイナーチェンジです。Officeが2016にダウングレードしたくらいでしょうか?15インチの最上位がWindows HELLO 対応したかと思います。後は、小学生向けのプログラミングお勉強用CeleronPCが話題の商品となっております。

Microsoft

期待のSurfaceシリーズは春からコツコツとマイナーチェンジがされてます。Officeが2016になり、Corei5モデルが全て8GBメモリになりました。6月になってもモデルチェンジの噂は出てこないので、このまま夏のボーナスシーズンに突入しそうです。

せめてもの救いは、昨年末にもでたSurfacePro CoreMシリーズのキーボードセット(プラチナに変更)「KLG−00022」で¥92,800(税抜)のお買い得モデルと、LaptopのCoreMモデル「DAP−00024」が¥89,800(税抜)と超お買得価格になって限定販売になった事ですかね。Laptopは登場時は¥99,800(税抜)でしたが、先週1万円プライスダウンしてめっちゃお買い得になりました。

共に限定販売としておりますが、追加で入荷も入っているようでこのままだと夏ボーナス用のメインはこの2機種なのかと思ったりします。

海外モデルもHuaweiくらいしか新モデルの話は無いですし、ASUSの両面液晶モデルは面白そうではありますが、2019年らしいのでもう少し先になりそうです。

今年の夏は例年の秋冬モデルの激安モデル等が出てくる可能性はちょっと低いですが、東芝がSHARPとの関係で旧在庫をどう処分してくるかが読めません。動かないか大きく動くかの二択かなぁと思いますので、7月の動きが気になるところです。

追記:2018年9月 Surface編

8月の底値はSurface Pro はCore i5モデルが ¥15,000程度の値引き + タイプカバー無料 + ポイント13%でした。時期は8月最終週。Surfaceの価格変動は激しいので正直通常価格で買うのはもったいないと感じます。Microsoftも基本定価販売的な感じなのですが実際はそうでもないのでパソコンが壊れて緊急で必要とかで無い限りは価格やキャンペーンをチェックすると、定価で購入する場合と比べて最大¥50,000程度も差が出る事になるので恐ろしいです。

Surface Go もPro系なのでタイプカバー無料のキャンペーンが年末には来るかと思います。冬のボーナス時期に期待です。

追記:Surface買うなら春がおすすめ

今、Surfaceを購入しようとしているならば、もう少し待つと良いです。Surfaceの一番のお客様である新社会人、新入生向けのセールが始まるからです。早ければ2月下旬から例年開始されます。 Surface Pro タイプカバー無料 or キャッシュバック 基本はこれが入るかと思います。タイプカバーは¥17,000 ちかくするのでこのキャンペーンが入ると全然違います。更に本体も安くなったり、量販店ならポイントもあがったりする時期なので、Surfaceは春も狙い目ですよ。

追記:Surface Pro6 タイプカバー同梱版限定発売!今度は128GBと256GBの2種類

f:id:gadgetkaden:20190227104958p:plain

やっぱり今年もでました、新入生・新社会人用に人気のSurface Proのタイプカバー同梱版 本体カラー:Surface Pro6 Corei5 128GB/256GB Office2019 プラチナカラー 付属タイプカバー:アルカンターラのプラチナ ブラックカラーは無いようですが、追加とかあるかもです。 型番:LJK-00025 128GBモデル ¥114,264(税込)LJM-00030 256GBモデル ¥136,944(税込)

価格差(税込)

モデル

同梱版価格

本体価格

タイプカバー価格

合計

差額

128GB

¥114,264

¥129,384

¥20,941

¥150,325

¥36,061

256GB

¥136,944

¥150,984

¥20,941

¥171,925

¥34,981

なんと、差額¥36,000(128GB)と非常にお買い得になっております。今回も非常にお買い得な価格設定なので、SurfaceProを購入検討している人、新入生・新社会人の人は「早め」に購入検討しましょう。

ちなみに、同梱版は量販店ではポイント還元は1%なのですが、LINEPay等のキャンペーンを併用するとネットよりお得になると思います。

例年、3月中旬には完売している人気の限定モデルなのでこれを逃すと非常にもったいないです。

https://www.gadgetkaden.com/wp-content/uploads/2019/09/nigaoemaker.png
タカタカ

正直、新入生の人はMacかSurfaceで80%くらいの購入比率になります。次に安くなるのは夏のボーナス時期なので今検討している人も非常におすすめです。

一部の店舗では既に完売しているようです。ネットではヨドバシが完売です。

f:id:gadgetkaden:20190227104226p:plain

例年だと追加販売は無いのですが、ヨドバシより店舗数の多いヤマダやコジマ・ビック等は売れてない店舗から在庫が集まって来たりするので旗艦店には再入荷する場合がありますので要チェックです。

なんにしてもわりと早く売り切れるので早めのご決断がおすすめでございます。

更に追記:Surface Pro6 タイプカバープレゼントとSurface Laptop2 キャッシュバックのキャンペーンがダブルで開始しました。

Surface Pro6のタイプカバープレゼントキャンペーン

https://www.gadgetkaden.com/wp-content/uploads/2019/09/nigaoemaker.png
タカタカ

キャンペーンは2019年4月14日までなのでお早めに!

ヨドバシカメラ

f:id:gadgetkaden:20190312100115p:plain

ビックカメラ

f:id:gadgetkaden:20190312100148p:plain

大手家電量販店で対象のSurface Pro6とタイプカバーを一緒に購入すると、タイプカバー(ブラック)分の価格がお値引きされる非常にお買い得なキャンペーンです。

https://www.gadgetkaden.com/wp-content/uploads/2019/09/nigaoemaker.png
タカタカ

なんと!学生さんはマイクロソフトのSurface学生優待プログラムの併用が可能なので、更にお得にSurfaceを購入可能となります。

参考 SURFACE学生優待プログラムMicrosoft

注意点:季節ごとにタイプカバープレゼントのキャンペーンはやってますが、後半になるとカラーによってはタイプカバーの在庫が無くなる場合が多々あるので、カラーを選びたい場合は早めに購入するのが良いですよ。

Surface Laptop 2はキャッシュバックキャンペーン

Laptopのキャンペーンは残念ながら学生優待キャッシュバックとの併用は不可です。そして学生さんは学生優待キャッシュバックの方がキャッシュバックの金額が大きいので学生優待に申し込むのが良いです。学生以外の人はこのキャンペーンを利用しましょう。

名称

今回のキャッシュバック

学生優待キャッシュバック

Surface Laptop2 Corei5 128GB

¥12,000

¥12,000

Surface Laptop2 Corei5 256GB

¥14,000

¥18,000

Surface Laptop2 Corei7 256GB

¥19,000

¥23,000

Surface Laptop2 Corei7 512GB

¥25,000

¥30,000

Surface Laptop2 Corei7 1TB

¥31,000

¥40,000

春は年末に劣らずマイクロソフトが力を入れる時期です。もともと学生や新社会人に人気のSurfaceがお得に購入できるチャンスですので、是非ともオトクなキャンペーンを活用してお安くSurfaceを購入して頂ければと思います。

Appleは学生向けにお得なキャンペーンを開催中

学生・教職員な人には今の時期はお得にApple製品が購入できるキャンペーンが走ります。

①ずばりお値引き!最大 ¥22,000 引き
②AppleStoreカード 最大 ¥18,000 分プレゼント

学生におすすめなモデルで見てみると以下のようになります。本体値引きは5%引き前後ですが、ギフトカードが結構大きいです。もちろんAppleStoreでしか使用できないですが、純正オプション等の購入にあてると良いかと思います。

名称

AppleStore価格

キャンペーン価格

ギフトカード

差額

MacBook Air 2018 128GB

¥145,584

¥139,104

¥18,000

¥24,480

MacBook Air 2018 256GB

¥169,344

¥162,864

¥18,000

¥24,480

MacBook Pro 13 Touch Bar 256GB

¥214,704

¥202,824

¥18,000

¥29,880

新 iPad Pro 12.9  256GB

¥139,104

¥133,704

¥12,000

¥17,400

新 iPad Pro 11   256GB

¥115,344

¥109,944

¥12,000

¥17,400

今の時期は、学生・教育機関にお勤めな人は量販店よりもAppleStoreで購入された方がお得な場合が多いです。

https://www.gadgetkaden.com/wp-content/uploads/2019/09/nigaoemaker.png
タカタカ

春は学生さんにオトクなキャンペーンが多いのでみなさん、お見逃しなく!