純生食パン工房 HARE/PAN(ハレパン)を食べてみました。乃が美や高匠と比較もします。

こんにちは、日々お昼はパンのタカタカでございます。

この度、和食職人監修の焼きたて純生食パンの「HARE/PAN」の食パンを購入したのでもっきゅもっきゅ食べてみます。

前回は「食パン専門店 高匠」

食パン専門店「高匠」の食パンを食べてみましたので、「乃が美」との比較をレビュー致します。

前々回は「高級 生 食パン 乃が美」

「乃が美」の生食パンを食べてみましたのでその美味しさをレビュー致します。

と1本(2斤)¥800 クラスの高級食パンをもっきゅもっきゅ食べてのレビューを致します。
まぁ、どれも美味しいんですけどね、半額なら満足度は非常に高いです。普通に一斤食べられる美味しさです。

HARE/PAN(ハレパン)とは?

高級食パンも一つのカテゴリーとして多様なショップが出てきております。全国展開しているのは「乃が美」「に志かわ」「一本堂」そして「ハレパン」な感じです。60店舗程あるもようです。

ハレパンのうんちく
  1. 和食職人が監修した日本の食卓に合う純生食パンをひとつひとつ丁寧に焼き上げる
  2. 卵は未使用
  3. HAREPAN オリジナルのブレンド小麦を使用
詳細
  1. 購入店舗:「守谷店」
    今回は茨城県は守谷に行ってまいりました。
  2. 営業時間:10:00〜(売り切れ次第終了)
    売り切れ次第終了は高級生食パン店のデフォルトですかね。
  3. 取り扱いパン:純生食パン
  4. 価格:¥800 (2斤・税別)
    価格も高級生食パンのスタンダードな一本(2斤)価格です。

食べてみての感想。乃が美、高匠との違い

一口食べてはっきり違いがわかるのが「甘さ」です。乃が美もまぁまぁ甘みがありましたが、ハレパンはもっとしっかりとした甘みを感じます。

甘めのデニッシュくらいな甘さです。個人的には美味しく感じる甘さなのでわりと好みです。はちみつが多いんですかね?

ガジェドン
ガジェドン

そのまま食べると甘さにちょっとびっくりするガジェ

乃が美・高匠・ハレパン 味の違い

柔らかさ

乃が美>ハレパン>高匠

パンの耳まで柔らかいのが乃が美です。一番ふわふわ感があります。逆に耳が割としっかりしてるのが高匠で、ハレパンは中間より柔らかめな感じです。

バターの風味

高匠>乃が美>ハレパン

バターの風味は高匠が一番強いです。ここは好みが分かれるところです。バター風味が好きな人は高匠が好みに合うかと思います。

甘さ

ハレパン>乃が美>高匠

甘さはハレパンが一番甘いです。これも好みが分かれるところだと思います。シンプルな味が好きな人はちょっと駄目かもしれないです。

子供の好みは?

うちのむすこくんは 乃が美>高匠=ハレパンでした。

やっぱり柔らかいのが良かった見たいです。甘みの強いハレパンは子供が好むほどの甘さではないのでそこまで好まれなかったです。

まとめ

流行りの高級生食パンとして、厳選した素材とこだわりの製法と最近の高級食パン専門店としてどこも似たりよったりな感じが最近はします。

ハレパンは「甘さ」がポイントだと思います。ここが合えばリピートですね。

個人的に生食パンはわりと好きです。そのままちぎってもっきゅもっきゅ食べるのがやっぱり一番だったりします。

最近は本当に多様なお店がでてるので是非とも一度試して自分好みの味を見つけてリピートしたいと思ってます。