ガジェット好きの家電量販店販売員のブログ

首都圏量販店にてこつこつ家電を販売しているガジェット好きな販売員の雑記、園児の育児も奮闘中です。

1年間毎日使っているわたしがAppleWatchをオススメする8つの理由

スポンサーリンク

こんにちは、AppleWatch2使いのタカタカです。AppleWatch3欲しいです。赤い針を愛でたいです。MVNOで使いたいので格安SIM各社頑張ってください。

最近、お客様にAppleWatchどうですか?とよく聞かれます。

わたしは毎日AppleWatchをはめて働いてます。最近、接客する中でお客様がわたしのAppleWatchに気付いてAppleWatchの事を聞かれる事が非常に増えました。やはりAppleWatch serise3が発売になって気になる人が増えた影響かと思います。その度にわたしはオススメポイントを少ない時間の中でお客様にお話し布教に努めております。是非ともAppleさんから労いのAppleWatch3を頂きたいものです。毎日数名の信者を増やしております。

そんなわたしのAppleWatchをオススメする8つの理由

■通知はやはり便利

LINEやMessenger等のSNS、メール、電話等AppleWatchで確認できます。iPhoneを取り出さなくても内容を確認できます。直ぐに返信が必要な内容ならiPhoneを取り出し返信しますしそうでない場合は確認だけして後で返信します。

直接腕にバイブの振動が来るのでポケットに入れたiPhoneより確実に気づきますしなんなら音も出せます。基本の通知はやはりオススメポイントです。

■ApplePayでキミに決めた

わたしがAppleWatch2を購入決意した大きなポイントはApplePay対応です。初代が発売された時からsuica使えるようになったら買うと豪語しておりSonyのWana wristもちょっと考えていたのですが、無事AppleWatch2でsuicaが使えるようになったのでピックアップで購入しました。

やはり、財布もiPhoneも取り出すこと無く、腕をかざすだけで改札を抜け、商品を購入でき、自販機で飲み物を購入できるのは非常に快適だと思います。手ぶらでの活動範囲も広くなります。更にLET対応のserise3なら尚更快適差があがります。

クレカはあまり使用しませんがsuicaは毎日使用、改札とコンビニで活用しております。

■リマインダーが非常に便利です。

リマインダー使ってますか?AppleWatchならリマインダーが更に便利に使用できます。リマインダーの内容も腕で確認できるので、チェックが非常に楽でタスクの漏れが無くなります。わたしはリマインダーの入力はiPhoneで行い確認はAppleWatchで行ってます。非常に便利です。

■タイマーが地味に素敵です。

1分、3分、5分、10分、15分、30分、1時間、2時間、カスタムの9つのタイマーをワンタッチで設定可能、文字盤モジュラーなら残り時間もそのまま確認できます。

わたしは、休憩時間、折り返し連絡の確認、電車の乗り過ごし防止に使ってます、多忙な業務の中での抜け漏れを防ぐツールとして非常に役立ちます。

タイマーとアラームを駆使すると抜け漏れを回避する事が可能になります。

■音楽プレーヤーリモコンとして使いたかった。

WatchOS3までは非常に使えていたこの機能、カーステにBluetoothiPhoneをペアリングしてAppleWatchで操作するのが非常に良かったのですが・・・後述致します。

■健康管理もはめるだけで簡単に

わたしもアラフォーなので自分の健康管理も気になるお年頃です。あまりアクティブではないのでランニングやらワークアウトは使ってませんが、アクティビティで日々のカロリー消費と歩数で運動を確認したり、AutoSleepで睡眠の管理をしております。特にAutoSleepはオススメです、AppleWatchを着けて寝るだけで睡眠のログを取ってくれるのです。名前通りの機能を果たしてくれます。睡眠時間、睡眠の質、深い睡眠時間、心拍数等で睡眠の質を確認する事ができます。例えばお酒を飲んだ日の睡眠はそれは酷いです。心拍数が高く、睡眠時間はとっていても深い睡眠の時間は短く睡眠の質が悪い事がわかります。この結果から酒は寝る2時間以上前にしないと駄目だなぁとか考えたりします。考えるだけですが・・・

■電車系アプリは通勤にオススメ

オススメは「駅.Locky」です。次に発車する電車のカウントダウンをしてくれるので非常に便利です。

■外国人受けが非常に良い

お客様で海外からこられる方も多くいらっしゃるのですが、AppleWatchを使って接客すると反応が凄まじいです。翻訳アプリや通貨、電卓等接客時に使えるのですが、「WoW」「Cool」と嬉しい反応を示して頂けるので積極的にAppleWatchを使用して布教しております。

バッテリーの持ちは2,3日は使える感じです。

GPSを使用するアプリはあまり使用しなければになりますが、2,3日持ちます。わたしはAutoSleepを使うのでAppleWatchをはめたまま寝るので、帰宅後充電して寝る時はめるので毎日充電します。

WatchOS4の要注意ポイント

地味に変化したポイントが非常に痛かったりします。
上でも記しましたが、iPhoneの音楽プレーヤーのリモコンとして使用できた音楽アプリが、リモコンとして使用できなくなっております。WatchOS3まではAppleWatchにはプレイリスト1つだけ同期され、iPhone、AppleWatch両方の音楽を選んで再生できてたのですが、WatchOS4からは複数のプレイリストを同期することができるが、AppleWatch本体の音楽しか再生できないようになっております。LTE化に伴いAppleWatchスタンドアローンでの運用が強化されたようです。わたしはリモコンとして犬の散歩時やクルマの運転中にリモコンとして利用してたので非常に残念です。アプリ単体でリモコン機能を出して欲しいです。是非ともお願いします。

後はiOS11も関係しますが、GPSを利用する設定でアプリ使用時にGPSを利用する設定が可能なアプリが殆どになってます。AppleWatchでアプリ使用時にGPSを使用するとバッテリーがガンガン減りますので、ワークアウト等GPSが必要でない限りはGPSを使用しない設定にしたほうが圧倒的にバッテリーが持ちますので設定変更されるのがオススメです。suica定期をApplePayで使っているとバッテリー切れたら詰みますので注意ください。

改札時のタッチ問題

AppleWatch使いにとって結構悩むところだと思います。わたしも左手、右手、手の甲側、掌側等様々な状態でのタッチ&ゴーを試しましたが、改札の時は左手で掌側の手首をタッチする感じで通ってます。これだとAppleWatchの画面をぶつけることなく改札を抜ける事ができます。手首がぶっといと反応が変わるかもしれませんが、わたしの手首だとそのままタッチできました。
右手にはめた方が改札のタッチは楽なのですが、右利きなのでAppleWatchの操作が行いづらいのと、コンビニ等でタッチする場合は向かって左側にレジがありタッチする場所も左側にあるので左手の方が今度はタッチしやすくなるのですよね。
なので、結局左手にはめて改札の時は少しだけ体をひねってタッチするに落ち着いてます。

iPhoneをお持ちの方には非常にオススメはAppleWatch、serise3になって完成度は高まって非常にオススメになっております。3,4万出す価値はあると考えます、是非とも検討なさっては如何でしょうか?