iPhone XR から iPhone SE へ機種変更しました。移行方法&レビュー致します。最新iPhone11もOK

こんにちは、iPhone XRから新しいiPhone SE に乗り換えたタカタカでございます。

いやぁ、日々マスク着用なのでFaceIDが面倒なのでTouchIDがやっぱり便利だなぁってのとズボンのポケットに入れるにはちょっと大きいのでコンパクトなiPhone SE がいいなぁって思って買い替えちゃいました。

そんなわけで、iPhone XRからiPhone SEへ切り替えるにあたって注意するのは、Lineの移行とApple Watchを使っている点が機種変更作業において大きくかわるところです。セキュリティも厳しくなっているので昔みたいにiTunesでバックアップしてまるごと移行ができなくなっているのが辛い所です。

基本的に、Apple WatchでSuicaを使っているiPhoneユーザーがiTunesでバックアップをとってデータ移行する手順のレビューとなります。

iPhone SE 移行の事前準備 (こちらはiPhone11 シリーズも同様です。)

新iPhone・旧iPhone・AppleWatchのOSを最新にしておくこと。

これをやっておかないと、いざバックアップやデータ移行する際に互換性があかんって言われれその場でOSアップデートが入るのでただでさえ時間のかかるデータ移行が更に時間がかかってしまうので事前に最新版にあげる事が大事です。

ガジェドン
ガジェドン

OSアップデートはやっておかないと、更に1時間以上時間がかかることになるガジェよ!

LINE等アプリによっては独自に準備が必要

LINEはメールとパスワードの登録が必要になります。
以前はまるっとバックアップしてそのまま戻せば全て同じ状態にできたのですが、クローンやらスプリングほにゃららの時に色々あって更に時代がセキュリティ強化となった為、移行する為に行うことが増えてしまっております。
そして古いiPhone側のLineの設定画面の「アカウント引き継ぐ」をオンにする必要があります。これをオンにしてから36時間以内に新しいスマホでLINEのログインをして認証する必要があるので注意が必要です。

ガジェドン
ガジェドン

Lineは移行前の準備をしておかないと丸ごとの移行ができないので注意ガジェ!

Apple IDはもとよりGoogleやアプリ等で登録しているIDとパスワードを確認

セキュリティが強化された為、データ移行後はアプリによってはIDとパスワードを再設定しないと使用できないアプリも増えております。使用しているアプリやゲームのIDとパスワードをしっかり確認しておきましょう。

ガジェドン
ガジェドン

各種アプリのログインIDとパスワードは必須ガジェ!

iPhone SE データ移行の手順(こちらもiPhone11 シリーズも同様です。)

①Apple WatchからSuicaをiCloudへ戻す

iTunesではSuica情報はバックアップできないので、一旦AppleWatchからSuicaカード情報をiCloudへ戻す事が必要になります。

Watchアプリ→WalletとApple Pay→Suicaを選んで画面を下にスクロールして赤字の「カードを削除」を選択します。
削除って言葉があるので心配になるかもしれませんが、AppleWatchからカードを削除してiCloudに戻しますよって事なので大丈夫です。

f:id:gadgetkaden:20181028024919j:plain

データ移行した後にカードを追加で同じSuicaを戻すことができます。

注意
ちなみに、Suicaの移行作業は深夜の時間帯はできないのでご注意ください。

②AppleWatchのペアリングを解除する。

ガジェドン
ガジェドン

ペアリングを解除しないとAppleWatch本体でリセットしないとならなくなり時間がまた余計にかかることなるので忘れずにガジェ!

ペアリングの解除は「Watch」アプリを起動してAppleWatchを選択すると右側にオレンジの「i」に○が付いたマークがあるのでこのマークを選択すると赤文字で「Apple Watchとのペアリングを解除」とあるのでこれを選択します。
Suicaの削除と違って数分時間がかかりますがペアリングが解除され、AppleWatchは初期状態になります。

f:id:gadgetkaden:20181028024945j:plain

f:id:gadgetkaden:20181028025004j:plain

③iTunes でバックアップをとる

タカタカ
タカタカ

注意点は「iPhoneのバックアップを暗号化」にチェックを入れる事です。そして「手動でバックアップ」を選択してバックアップします。バックアップの際はパソコンの空き容量に注意しましょう。iPhoneのデータが100GB以上あるのにSSD 128GBのパソコンではバックアップはできないですからね。

これからは新しいiPhoneにデータを戻して設定します。

f:id:gadgetkaden:20181028025111p:plain

④iTunesからデータを戻す。

新しいiPhoneをパソコンに接続してさっき取ったバックアップを戻します。今回iPhone SEを購入したのですが、初期OSがiOS13.4となっていて、現行の最新OSがiOS13.4.1となっているので、旧iPhoneであるiPhone XRが最新のiOS13.4.1だった為、互換性が合わないので最新バージョンにしろって言われて泣きながらOSアップデートして30分くらい時間をロストしております。最新iPhoneのOSは最新OSとは限らないので注意しましょう。

これで、iPhone SE は見た目ほぼ、以前のiPhoneと同じ状態になります。

ガジェドン
ガジェドン

パソコンを使ってiTunesのバックアップから復元するとほぼ、同じ状態になるので非常に楽ちんなのでおすすめガジェ!

⑤AppleWatchとペアリングすす。

AppleWatchはペアリング解除するとiPhoneに近づけてくださいとか表示されるのですが、ちょっとよくわからないので、言語を日本語に設定して画面を進めるとペアリングするって表記になるのでペアリングします。

そしてiPhone側もWatchアプリでペアリングするを選ぶとiPhoneのカメラでAppleWatchの画面を写す事によりペアリングが開始されます。

そのさい、前回ペアリングを解除した状態でバックアップがされているのでバックアップを戻す形になります

最新のApple Watch 5なら性能があがってペアリングも早くできるかと思いますが、以前使用していたApple Watch 2では結構遅かったです。ペアリングも10分以上かかりました。

⑥SuicaをAppleWatchに戻します。

iPhone SE はApple Payが可能なのでSuicaカードを利用できますが、Apple Watchを使用している人はApple WatchでSuicaを使用するかと思いますのでWatchに入れます。

iPhoneの「Watch」アプリから「WalletとApple Pay」でSuicaを追加がありますのでこれを選ぶと、先程iCloudに戻したSuicaをそのままApple Watchに戻すことができます。

ガジェドン
ガジェドン

Suica定期やチャージしたSuicaもそのままもどるガジェ!

⑦LINEの移行

旧iPhoneでメールアドレスとパスワードは登録済み、アカウントの引き継ぎもオンにしているはずなので、新しいiPhoneでメールアドレスとパスワードを入力して電話番号認証すればOKです。

トーク履歴もiTunesでバックアップの際に暗号化にチェックを入れていればトーク履歴もバックアップされるので大丈夫なはずです。

ただ、スタンプ自体は再ダウンロードする必要があるので使うスタンプはダウンロードしましょう。

⑧各種アプリのログイン

セキュリティが厳しいアプリは再度ログインする必要があり、IDとパスワードを入力する必要がでてきます。銀行系アプリやSuicaアプリ等は必須です。これも事前にチェックしておければ問題ないので事前準備が大事です。

ガジェドン
ガジェドン

iPhoneのデータ移行をする前にアプリのIDとパスワードはしっかりチェックしておくガジェ!

⑨ミュージックはすっからかん

ガジェドン
ガジェドン

あれ〜?Musicってバックアップされないガジェ?

そう言えばiPhone6SからiPhoneXRにしたときもiTunesから入れ直してプレイリストを作り直したような気もするけどプレイリストだけだったような気もしますがどうなんでしょ?パソコンのストレージの空きが少ないから音楽だけバックアップしなかったなんて事は無いと思うのですがどうでしょうか?

iTunes Store で購入した音楽はダウンロードし直し、CDから取り込んだ音楽はパソコンのiTunes経由でiPhoneに入れる作業が必要になります。

これで、大体のデータが移行されて以前のiPhoneと同じような利用が可能になるかと思います。数年に一度の事ですが結構大変です。

それでは、iPhone SEを使ってみましょう!

iPhone SE ファーストインプレッション

①サイズがコンパクト

iPhone XRとくらべるとやっぱりコンパクトです。
片手で扱えるギリギリサイズだと思います。個人的には、このサイズでベゼルレスデザインでディスプレイTouchID搭載が最高です。是非ともiPhone 12 で対応して欲しいです。

②ホームボタンがある(TouchIDは便利)

ホームボタンは無くても特に不都合無く使用できましたが。
マスクをするとFaceIDでは解除できず、マスクをずらすか、暗証番号を入力する必要がありiPhoneを使うまでのアクションがひとてまかかるのが煩わしかったのですが、TouchIDで快適に使用できるようになってます。

後、地味に便利なのがデスクに上に置いた状態でロックの解除が楽になりました。FaceIDだとiPhoneを置いたまま解除するにはiPhoneの上に顔を持っていかなくてはならなかったのでこちらも地味に面倒だったのです。

③動作はiPhone XRと比較して変化なし

チップの性能は現行iPhone 11と同じなので逆に進化してます。速度は変わらず快適に使用できます。

④カメラは夜景や室内等ではかなり綺麗に撮影可能

iPhone 11やProと比較すると超広角レンズがなかったりしますが、iPhone XRと同等かそれ以上の画質です。

単眼レンズでは最高のカメラなので、カメラ機能にそこまでこだわりが無ければ全く問題ないです。

まとめ

iPhone XRの頃とくらべてデータ移行は特に変わってないです。AppleWatchでSuicaを使うとはまる可能性があるので、一連の流れはチェックしておいた方が良いです。

個人的には2020年のiPhoneはSEが一押しです。

一押しの理由は2つ!
  1. 現行iPhone 11と同じ性能価格が安い
    カメラ機能以外の基本性能はほぼ同じです。メモリが3GBなのでそこが違うくらいですが、ヘビーなゲームをやらなければ今後も長く使えるiPhoneになります。
  2. 64GBで¥44,800 と非常時安価です。
    キャリアでMNPすると2万円台で購入が可能のようです。
    やっぱりコスパは大事です。現行性能をもつiPhoneがこの価格で手に入るのは非常にお買い得です。

ガジェドン
ガジェドン

価格は正義!安いが最高ガジェ!

iPhone SE 用 フィルムやケースについてはこちらの記事にまとめてますので御覧くださいませ。

iPhoneSE 第2世代 おすすめケース・液晶保護フィルム・ガラスコーティングを販売員目線でチェックします。