ガジェット好きの家電量販店販売員のブログ

首都圏量販店にてこつこつ家電を販売しているガジェット好きな販売員の雑記、園児の育児も奮闘中です。

「Surface Pro 6 」と 「Surface Laptop 2」が発表 何が変わったのか?違いを見てゆきます。

スポンサーリンク

こんにちは、9月の怒濤のSurface値下げ&キャンペーンで怖いくらいにSurfaceを売りまくっタカタカでございます。

さて、かねてから10月2日(現地時間)にMicrosoftが新Surface発表会するとの事で、海外から速報がやってきております。気になる内容を見てみたいと思います。

f:id:gadgetkaden:20181003090455p:plain

 

Surface Pro 6

前回でナンバリング無くなったのにまた復活して「Surface Pro 6」になるようです。前モデルの「Surface Pro」が「Surface Pro 5」って事なんですよね、きっと。Appleみたいに「MacBook Pro」みたいな路線で行くのかと思いきや、辞めたようです。なんでもかんでもAppleのマネってのも芸がないですから良いと思います。わかりやすいですし、検索もしやすいです。お客さんのMacの正確な型番を把握するのは結構大変なんですよね。

CPUが第8世代 Core iシリーズを搭載

噂通り、クアッドコアの第8世代Coreシリーズを搭載してきました。まぁ当然と言えます。誇らしげに前モデルより性能が67%向上と言われても、まぁ知ってるしって感じです。性能があがるは良いことです。

新カラー「ブラック」が登場

カラーの扱いはAppleに手本にしてるのか基本の「黒」を持ってきました。iPhone 7の時のブラックの登場を思い出させます。個人的には格好いいと思います。後はタイプカバーとのバランスです。Surface Proは本体とタイプカバーのツートンカラーになるのでこのバランスが非常に大事なので、タイプカバーのカラーラインナップが気になります。今の所、タイプカバーの新色の発表は無いですが、是非ともこちらも新色をお願いしたいです。

f:id:gadgetkaden:20181003090932p:plain

排熱システムを一新

薄型パソコンにとって排熱は非常に大事です。特に不可のかかる状況であればなおさらなので、どの程度の効率アップがされたのか気になる所です。Surface Proで動画編集やPhotoshop、Illustrator等を扱う人には大きなポイントになる部分です。

噂のUSB type−Cは見送り?

ここは普通のUSB type−Aのようです。現行では便利なのですが、今後を考えるとtype−Cの方が個人的には良かったと思います。ACアダプターも専用の高いのいらなくなりますし、モバイルバッテリーで充電もできるのでtype−Cが良かったなぁと思います。

他は変更無し?

画面サイズは12.3インチと変わらず、バッテリー持続時間も13.5時間と変化は無いようです。

発売日と価格

発表で10月16日発売とあったので、日本は月末かと思いきや、日本も10月16日発売です。Microsoftのサイトも新モデルが登場しております。

カラーは「ブラック」と「プラチナ」の2色展開、プラチナは以前のモデルのカラーです。

MicrosoftのSurface HPを見ると、海外ではCore M3モデルあるようですが、日本ではラインナップから無くなっております、Core i5とCore i7モデルのみになったようです。ストレージは128GB〜1TBまで選択できそうなのですが、「ブラック」の場合現在選択できるストレージサイズは、256GBと512GBのみです。今後選択できるようになるのかは不明です。CoreM3は選択にあがってないのですが今後スポットで入る可能性はあります。

Surface Pro 6「ブラック」

Core i5 8GB 256GB SSD ¥139,800

Core i7 8GB 256GB SSD ¥180,800

Core i7 16GB 512GB SSD ¥224,800

Surface Pro のCore i5 256GBが ¥146.800 でしたので、¥7,000 の値下げになります。てっきりお値段据え置きで性能アップの路線かと思いきや、価格を下げてきたのは驚きです。更にCorei7は価格が下がっているので高性能モデルを検討しているユーザーの人は非常に嬉しいところですね。

 

Surface Laptop 2

SurfaceLaptopはナンバリングの「2」が付いた形になっております。基本はPro 6と同様、第8世代のCore iシリーズを搭載したのと新色「クラシックブラック」が追加された点です。

f:id:gadgetkaden:20181003090553p:plain

CPUが第8世代 Core iシリーズを搭載

Laptop 2も当然、第8世代 Core iシリーズを搭載してます。

新カラー「クラシックブラック」が登場

Laptopも「黒」のカラーが入りました。名前は「クラシックブラック」そしてそのかわりに「グラファイトゴールド」が無くなりました。微妙なメタリックなゴールドカラーは一部の人には人気がありましたがサヨナラです。

他は変更なし?

Laptopも他は変更は無いようです。

発売日と価格

Surface Pro 6が価格下がったのでLaptopも下がるのかと思いきや、お値段据え置きでした、残念。Pro 6同様 ブラックカラーはSSD容量が256GBと512GBのみになります。

Surface Laptop 2「クラシックブラック」

Core i5 8GB 256GB SSD ¥146,800

Core i7 8GB 256GB SSD ¥190,800

Core i7 16GB 512GB SSD ¥259,800

まとめ

大方の予想通り、第8世代Coreシリーズ搭載と新色追加のマイナーチェンジでサプライズは無いようです。Surface Goの時のように日本で翌日発表会が開催されればより詳しい内容がわかるかと思います。

詳細が分かり次第、追記を行いたいと思います。

現行モデルは9月でプライスダウンとキャッシュバックのキャンペーンで非常にお買い得でした。新モデルが発表されたのでこちらを売りたいメーカーとしては旧モデルの価格は落ちない可能性も高いです。新型が出て時期を見て一気に処分に入るか、来年の福袋になるかだと思います。旧機種狙いの方は様子を見たほうが良いかと思いますね。

Surface Pro とLaptopの売れてる理由はこちらのまとめてますので宜しければご一読ください。

www.gadgetkaden.com