ガジェット好きの家電量販店販売員のブログ

首都圏量販店にてこつこつ家電を販売しているガジェット好きな販売員の雑記、園児の育児も奮闘中です。

新型 iPad Air(第3世代)10.5 がいきなり発表! iPad Pro 11インチとiPad 第6世代と徹底比較!これは買うしか無い?

スポンサーリンク

こんにちはタカタカです。今年の野望の一つであったiPadによるブログ作成が現実になる商品がいきなり発表されちゃいましたので大変です。

f:id:gadgetkaden:20190319001904p:plain

噂で、iPad miniと新型iPadが10.5インチででるってのはあったのですが、まさかの「Smart Keyboard対応」と言うタカタカにとってドストライクな感じに仕上がっているのでテンション上がっております。

iPadにしたいけどブログ作成にはキーボードが必須で、専用のSmart Keyboard 使うには高性能な「iPad Pro」にしなければならないジレンマがあったのですがががが!

新型のiPad Airは64GBで価格は¥54,800とiPadとiPad Proの丁度中間なので非常に良い感じです。 ブログ作成要としては最適なスペックに仕上がっているのではなかろうかと思っております。 動画編集や写真編集、イラスト書くのでなければiPad Pro程の性能は必要なく、テキスト入力するには専用以外のキーボードでは扱いが微妙だった為、Smart Keyboard使うためにiPad Proを検討していたわたしには本当に素晴らしい待ち望んだモデルと言えます。

わたし以外の多くのユーザーもきっと安くて、「Smart Keyboard」対応で「Apple Pencil」対応なiPadを待ち望んだ人は絶対に多いと思います。

っと思わず熱くなってしまいましたが、冷静にiPad Pro11インチとiPad 第6世代との違いをまとめてみまと以下になります。

名称

iPad Air第3世代

iPad Pro 11

iPad 第6世代

液晶サイズ

10.5インチ

11インチ

9.7インチ

解像度

2,224×1,668

2,388×1,668

2,048×1,536

Soc

A12 Bionic

A12X Bionic

A10 Fusion

メモリ

???

4GB

2GB

カメラ

8M Pixel

12M Pixel

8M Pixel

スピーカー

ステレオ

4スピーカー

ステレオ

ホームボタン

×

接続コネクタ

Lightning

USB-C

Lightning

認証

TouchID

FaceID

TouchID

キーボード

Smart Keyboard

Smart Keyboard Forio

-

Apple Pencil

第1世代 対応

第2世代 対応

第1世代 対応

バッテリー

10時間

10時間

10時間

重量

456g

468g

469g

薄さ

6.1mm

5.9mm

7.5mm

容量

64GB・256GB

64GB・256GB・512GB・1TB

32GB・128GB

価格

64GB ¥54,800 256GB ¥71,800

64GB ¥89,800 256GB ¥106,800

32GB ¥37,800  128GB ¥48,800

iPad Air(第3世代)の特徴

SocはA12 Bionic

現行iPhone XSシリーズと同じSocを搭載、iPad Pro11のA12Xよりは劣りますがニューラルエンジンは非常に強化されており今後もそう陳腐化しずらい性能を保持していると思われます。

メモリは不明

これは実際に発売されてベンチマークや解体しないと正確な数値はでてこないですが、SocがiPhone XSシリーズと同じA12 Baionicなので、メモリも同様に3GBの可能性が高いと思われます。iPad Proは4GB、iPadは2GBなので丁度中間な容量になります。

TouchID ホームボタン搭載

FaceIDとの噂もありましたが、ここはTouchIDです。個人的にはFaceIDよりTouchIDの方が好みですし、手で使用するので指でのロック解除の方があっているかなぁとiPhone XRを使って思ったりします。Macbook AirもTouchIDはやはり便利です。

Lightning コネクタとイヤフォンジャック搭載

USB−Cかなぁと思ったらここは旧タイプを持ってきております。長い目でみるとUSB−Cが良いかと思いますが、現状はiPhoneがLightningなので問題無いです。

イヤフォンはBluetoothに移行しているのでイヤフォンジャックはあっても無くても問題ない感じです。Bluetooth化してない人にはイヤフォンジャック有りは嬉しいところだと思います。

Smart Keyboard 対応

個人的なiPad Air(第3世代)の肝はここだと感じております。iPadでKeyboardが使いたいって人はかなりいると思います。しかし、他社製は一体感が弱いし不便だし微妙なので純正のSmart Keyboardが良いが、その為には高額なiPad Proを購入しないとならないという高いハードルがあったのがこれで解消されております。素晴らしいです。

わたしはiPad Pro11用の裏面も覆うタイプはあまり好きでは無かったので、旧型のSmart Keyboardは嬉しい採用です。

Apple Pencil 第1世代対応

ペンを活用する人は第2世代の方が本体に装着できるしコンパクトなので使い勝手が良いかと思いますが、わたしの用にブログ書いたりする用に購入する人はペンはそれほど重要なポイントでは無いので大丈夫なのです。

iPad Pro11インチとの違い

・Socがワンランク下がる
・恐らくメモリが1GB下がる
・液晶のランクが下がる
・カメラのランクが下がる
・スピーカーが普通のステレオ
・ほんのちょっと厚みがある(0.2mm差)
・Lightning端子
・イヤフォンジャック有り
・カメラのでっぱりが無い
・Apple Pencilが第1世代対応
・価格が安い(64GBの場合 ¥35,000差)
イラスト書いたり、写真・動画編集をメインにiPadと利用する人はiPadPro11がおすすめだと言えます。

わたしみたいにブログ書いたり、ビジネス用にドキュメントファイルの作成に使用する使い方であればiPad Air(第3世代)がおすすめと思います。

iPad(第6世代)との違い

・Socが2世代上がる
・恐らくメモリが1GB上がる
・液晶のランクが上がる
・スピーカーが大きくなる
・薄い(1.4mm差)
・Smart Keyboard対応
・価格が高い(64GBと32GBの場合¥17,000差)

大きな違いがやはりSmart Keyboardが使えるところです。後は薄さが大きく違うのでもった感じの差がでるかと思います。

ネット鑑賞、動画鑑賞用にタブレットを使いたい人はiPad(第6世代)で十分かと思います。その使い方ではスペックはそれ程必要無いです。

発売日は?店頭販売は何時?

もう発売なのか?オンライで購入はできても店舗では来週とか書かれてます、帰宅時にチェックしたら、iPad Air(第3世代)のお届け予定日は3/30〜4/1となってましたが、帰宅したら3/31〜4/2となっておりお届けが伸びてました。う〜ん、既に2周間後なのか〜店頭販売は何時からなのか不明です。

ちなみにiPad Air用のSmart Keyboardは3/20のお届けで帰宅したら3/21のお届けとなっており、同時発売ではないのがわかります。まぁ本体のサイズはiPad Pro10.5と同じなので恐らくSmart Keyboardは10.5のモデルと同じなのではないかと想像されます。

ヨドバシカメラやビックカメラのサイトを見てもまだ、iPad Air(第3世代)の記載は無い状態です。

まとめ

予定では今年でるかと予想していたiPad Pro11インチの第2世代でも購入しようかと思っていたのですが、とんだサプライズでiPad(第6世代)より性能アップしてSmart Keyboardが使えるProよりぐっと安いiPad Air(第3世代)の登場は非常に嬉しいです。

わたしが求める機能を備えて価格もProに比べてぐぐっと安い(¥35,000は安い!)のでポチってしまいました。

f:id:gadgetkaden:20190319013001p:plain

2週間後が楽しみです。届きましたらレビューしたいと思います。