家電量販店でお得に使えるQRコードは何か?販売員目線でチェックします。2019年10月版

こんにちは、QRコード大好き販売員タカタカでございます。最近はQRコードも会計が楽になってどんなコードでもどんと来いな感じになってます。
以前は、コード毎にオペレーションが違って大変だったんですよね〜。

そんなわけで、2019年10月になり消費税が10%になって、消費税ポイント還元も始まり、既存のQRコード軍団もポイント還元率を変更して来たりと、色々変更がありましたので、まとめて見たいと思います。

基本的に家電量販店に従事しておりますので、家電量販店でお得に使う為のQRコード決済と言う視点で見てゆきますのでご了承くださいませ。

消費税ポイント還元とは?

政府が中小店舗で商品やサービスを購入する際にクレカやQRコード等のキャッシュレス決済を利用した場合最大5%の還元がされる施策です。クレカ等だと還元ではなく会計が最大5%引きされた額での決済となったりします。

家電量販店は対象外

中小店舗が対象となる為、家電量販店のような大型店舗は対象外となってしまいます。なので、政府の還元制度の恩恵は受けられない代わりに、「5%、10%値引いて行くぜっ」ってTVで豪語する店長さんとかもいらっしゃるようです。

ヨドバシカメラは+5%ポイント還元

QRコード決済に消極的なヨドバシカメラは自分とこのクレカをお持ちのお客様に向けて、+5%ポイント還元を行ってます。
各種QRコード決済でのポイント還元が5%以下なら、ゴールドポイントカード+のクレカが必須となりますが、ヨドバシカメラでの購入がお得になります。

ビックカメラ、ヤマダ電機でQRコード決済はお得なのか?

では、QRコード決済に積極的なビックカメラでの各種QRコード決済の内容を見てゆきます。

PayPay 2019年10月 by家電量販店

10月5日のPayPay感謝祭は盛り上がりましたが、PayPayの基本の還元率が3%から1.5%に改悪されてしまった為、残念ながらメインで使えるQRコードから脱落してしまいました。

https://www.gadgetkaden.com/wp-content/uploads/2019/09/nigaoemaker.png
タカタカ

PayPayはポイント還元は3%→1.5%に半減しました!
メインのQRコードで考えていたのに要再検討です。

PayPayで1.5%還元を受ける為には
  1. Yahooカードを登録して支払う事
  2. PayPay残高で支払う事

となっており、Yahooカードを持ってないと、PayPay残高にチャージが必要になる面倒さが加わるので、ポイント還元率1.5%のクレカより使い勝手が悪くなってしまいます。

このままの還元だと、大型キャンペーンが入るときだけ利用するのがおすすめとなってしまいます。しかし、PayPay感謝祭みたいに利用制限や障害が発生する可能性もあるので利用には消極的になっちゃうところです。

中小店舗だと最大10%還元の「まちかどPayPay」キャンペーンがあるのですが、残念ながら家電量販店は対象外なので通常の還元のみとなります。

LINE Pay 2019年10月 by家電量販店

10月のLINE Payはスーパーでは最大12%還元の「LINE Pay生活応援祭」を行うのですが、残念ながら家電量販店では対象外となるので、通常の還元率のままとなります。

LINE Pay 生活応援祭 対象 スーパー
  1. オーケー
  2. サミットストア
  3. 成城石井
  4. 東急ストア
  5. ベイシア
  6. ライフ
https://www.gadgetkaden.com/wp-content/uploads/2019/09/nigaoemaker.png
タカタカ

これらのスーパーをメインみ利用している人は期間中は
LINE Payがおすすめとなります。

前回の記事にも書きましたが、LINE Payは「マイカラー」によるランク分けで還元率が0.5%〜2%に変化します。最大の2%還元を受けるには月10万円以上をLINE Payで支払う必要があるので非常にハードルが高いです。

マイカラーに関しては「LINEスコア」でスコアを上げるとカラーのランクがあがる事ができますが個人情報と引き換えになります。

そんなわけで、家電量販店ではLINE Payはカラー通りの還元となります。先月LINE Payでの支払いが1万円以下だと「ホワイトの0.5%」です。

d払い 2019年10月 by家電量販店

10月14日までは+20%還元(家電量販店で利用可能!)

https://www.gadgetkaden.com/wp-content/uploads/2019/09/nigaoemaker.png
タカタカ

還元上限:1回1,000ポイント 期間中3,000ポイントです。

9月14日から開始されているので既に利用している人も多いかと思います。
20%還元ですが、期間中3,000ポイントが還元上限なので、一回の会計で5,000円まで、合計15,000円分の買物までが20%還元となります。

まだの人は、残りわずかなので利用するのがおすすめです。

通常のポイント還元は?

d払いのポイント還元は通常0.5%ですが、ドコモのサービス利用で最大7%還元になります。
詳しくは前回の記事に書いておりますので参照くださいませ。

ドコモ契約者でドコモサービスを利用している人はd払いはメインとしておすすめとなります。

楽天ペイ

参考 楽天ペイ楽天Pay

楽天ペイは通常ポイント還元率は0.5%と低い(楽天カードだと1.5%還元)のですが、現在はキャンペーンで期間中ず〜っと5%還元となるので、家電量販店でも利用可能なQRコードとしては非常に優秀となります。(ヤマダ電機は10月11日から対応です。)

楽天ペイ 期間中ず〜っと5%還元
  1. ビックカメラ、ヤマダ電機、エディオン、ケーズ電気が対象
  2. 期間 2019年10月1日〜2019年12月2日まで
  3. 還元ポイント上限 3,000ポイント
  4. 楽天Payアプリでの支払いでポイント還元
  5. 要webエントリーなので忘れずにエントリーしましょう。
https://www.gadgetkaden.com/wp-content/uploads/2019/09/nigaoemaker.png
タカタカ

還元ポイント上限が3,000ポイントなので、期間中¥60,000までの買物が5%還元となります。

消費税ポイント還元対象外の家電量販店を利用する場合、QRコード決済で5%還元は非常にありがたいところです。

まとめ

2019年10月版 家電量販店でお得にQRコード決済を利用する方法

STEP.1
d払い 20%還元を先に利用する
期限が10月14日までなので使ってない人はお早めに
STEP.2
楽天Payを使う
12月10日まで、¥60,000までの買物で5%還元でいけます。
STEP.3
上限分を使い切ったら
ドコモユーザーはd払い、LINEスコアが高い人やLINE Pay払いが先月10万以上の人はLINE Pay 楽天カードお持ちの人は楽天Pay

11月はまだ不明ですが、10月中に上限ポイントの還元を受けてしまったら、それぞれのメインQRコードでコツコツ貯めるのが良いです。
11月も素敵なキャンペーンを出して欲しいです。

家電量販店でQRコードをお得に利用する方法は前回の記事に書いておりますので、よろしければご覧くだいます。

PayPayで買うべきお得な商品はどれか?検討致します。2019年10月5日 PayPay感謝デー追記