ガジェット好きの家電量販店販売員のブログ

首都圏量販店にてこつこつ家電を販売しているガジェット好きな販売員の雑記、園児の育児も奮闘中です。

幼稚園児の父親として 仮面ライダー ベルトやグッズ の価格を考察する。

スポンサーリンク

こんにちは、5歳児の息子くんのあれ欲しいに日々苦悩している、タカタカです。
男の子の子供を持ち、仮面ライダーの自然に見るようになり、そして自然にその変身アイテムである、ベルトやグッズを欲しがるなかで、普通に購入できない状況や、昔と違って自由に旧ライダーを見返す事ができる状況による、グッズの弊害を感じました。今回は、仮面ライダーグッズを欲しがる子供に対して、できるだけコストを欠けずに購入する方法を考えてみたいと思います。

仮面ライダーの放送時期とグッズ販売時期

基本的に仮面ライダーは現在、秋の番組改変で新ライダーに切り替わります。
仮面ライダーディケイド以前は、年明けの1月下旬から始まっていたのですが、ディケイドが8月に終了し、9月から「仮面ライダー W」が始まってます。なので、ディケイドだけ7ヶ月の放送となり他のライダーが50話前後のところ、31話と短いお話になっている不遇のライダーとなっております。

基本のベルト(ドライバー)の発売日

発売は放送開始に合わせて発売されますが、予約は放送前の8月から始まります。
ネット予約分は基本的に瞬殺されます。ビックカメラやヨドバシカメラ、Amazonあたりは予約開始日に予約する必要があります。 特に家電量販店は比較的安い価格で予約開始するので余計に競争率は高いです。
逆にほぼ定価ですがヨーカドーやトイザラス等の専門店は店頭販売が基本になります。
仮面ライダー ジオウのベルト発売時の購入レポートを書いてますので、よろしければご覧ください。

www.gadgetkaden.com

記事でも書いてますが、発売前の段階でネットは売り切れで、Amazonではマーケットプレイスのプレミアム価格のみの扱いになってしまいます。
例年通りだと、発売日にはある程度の商品が準備されるので手に入らない事はあまりないとの事です。(家電量販店おもちゃコーナー担当談)しかしながら、何かの理由で例年以上の人気が集まってしまった場合は、一気に購入ハードルがあがります。
すぐさまに転売屋が残ってる在庫を買い漁り、再入荷時に店頭で並ぶかネットでのプレミアム価格での購入するしかなくなります。
この可能性があるので、初回で手に入れる重要性が高まり、タカタカ家は家族でヨーカドーに並んで購入しております。結果普通に購入できる状況でしたが、ここは読めない部分なので、クリスマスに購入とかで無ければ、結局購入するのであれば初回購入が望ましいです、買うなら家電量販店が安いので、発売日に購入するか、再入荷をまったり待つのもありかと思います。

ライダーのベルトは1本じゃない、複数あるのです。

子供の頃はライダーのベルトは1種類だった記憶があるのですが、現在は同じ仮面ライダーの世界で複数のライダーが存在し、ベルトも複数あります。
更に、現在の仮面ライダーはどんどん進化します。その際に、変身ベルトも進化し、追加アイテムが登場します。 もちろんそれはすぐに発売されるのです。
子供は全部欲しがりますが、そこは全部買うわけにはいかないので、選択する必要があります。本当に仮面ライダー商法は親泣かせです。

追加のベルトや追加アイテムは生産数は少ないです。

基本的に仮面ライダーはサイクルが決まっているので、例年より人気があって需要があるからといって、大きく生産拡大するのは難しいようです。
特に、メインのベルト以外のサブサイダーのベルトや追加ベルト、追加アイテムは初期計画生産のみが基本なので、例年・予想より人気があるとあっと言う間に売場から姿が消えてしまう場合があります。
更に、困るのがバンダイプレミアムと言うネット限定販売のモデルもあるのです。

p-bandai.jp

大人向けのアイテムなら良いのですが、通常の変身アイテムまで売ってるので非常に困ります。しかも、予約して、発送まで半年待ちとかで完全受注生産なのでコレクターズアイテムならいざ知らず、子供のおもちゃでこれは無いなと思います。なんとかしてくださいバンダイさん。
ちなみに、いま息子くんが欲しがってるアイテムはこちら・・・・
f:id:gadgetkaden:20190529144617j:plain
f:id:gadgetkaden:20190529144810j:plain
まぁ当時から欲しがってはいたのですが、一旦は大人の事情で諦めてもらったのに、最近再発してチェックしてみたら、まぁ大変な価格になってびっくりです。
Amazonでは¥15,000 程度
f:id:gadgetkaden:20190529145141j:plain メルカリでも¥10,000 オーバーで売買されてます。
f:id:gadgetkaden:20190529145119j:plain
もう、子供のプレゼントの域を超えてます。それでも子供が欲しいとなれば、買ってしまうおとうさんやおじいちゃんがいるのです。辛いです。
まぁ、これはグリスの人気が高かったと言うのが大きいので、早い段階でこれに気ずくと高騰する前に購入する事もできたかと思いますが、なかなか難しいです。

旧ライダーのベルトやアイテムを安く買うには?

総合中古屋さんがベストです。専門店はネット価格と連動するので高額になります。
これは以前に記事に書いてますので是非ともご覧くださいませ。

www.gadgetkaden.com

ただ、プロの人が日々チェックしてたりするので、なかなか目当ての商品に出会うのは難しいです。
メルカリも良心的な価格で出品されると、プロに瞬殺されるのでこちらもなかなか厳しいです。
理想は、現役の時に購入するのが一番なのですが、現在は後から欲しくなるケースが多々あるので、旧モデルの需要は以前より高くなっているかと思います。

YouTubeや動画配信サービスで何時でも旧ライダーを見れるのが困り物

昔と違い、旧ライダーを気軽に見る事ができる状況です。大人なら見て面白かったで済みますが、子供はそうはいきません。
そうです、変身したくなるのです。その為にはベルトやアイテムが必要なのです。
昔は、コレクター用くらいしか価値が無かった旧ライダーグッズ達が、子供達が欲しがるアイテムに変わると、ぐぐっと購買層が広がり需要が高まります。
メルカリのように簡単に中古売買できるアプリもあるので、より一層購入して寝かせて高額転売する層が多くなります。
まぁ、まだ購入できるなら検討の余地はありますが、本当に古くなると全くもって手にはいらなくなるので、手も足もでなくなります。
YouTubeのおもちゃレビューは年月でフィルタリングできるようにペアレンタルコントロールを入れて欲しいと切に願います。

まとめ

基本のベルトはクリスマスプレゼントで買うとかで無ければ、できれば発売日に量販店で手に入れて保管する。
クリスマスプレゼントであれば11月には購入しておく、11月下旬くらいからネットでは在庫が無くなり、高額転売の餌食になります。
子供のお気に入りがサブライダーや適役であれば、グッズは早めに購入しないと手にはいにくくなる。
更にそのライダーが人気がでるとより厳しくなります。
個人的には、ネットやお店を探したりするのは非常に大変なので、早期にお金で解決してしまうのが良いかと思いますが、子供の興味は変わりやすいので、買って置いてたら別のキャラに興味が行ってしまって、喜んでもらえなくなるリスクもあるので、こちらも非常に難しいのですが、タカタカ家では最初に買ってしまうのが精神的に良いと結論づけました。
何にしても、バンダイのライダー商法恐るべしです、両親の財布をゴリゴリ削る戦略は本当にきついです。
まぁ、息子くんの喜ぶ顔を見るとすかっとリセットされてまた買ってあげようと思ってしまうんですけどね。
また、夏になると新しいライダーが登場します。今度は令和初のライダーなので、またまた力を入れてくるに違いないです。
大量に発売される仮面ライダーグッズの中で溺れないよう頑張って行きたいと思います。