データ復旧サービスはどこがおすすめ?ヨドバシカメラ、ビックカメラ、ヤマダ電機のサービスを比較します。

こんにちは、昔パソコンのHDDが壊れて大事なお宝ムービーが消失してからデータバックアップに余念の無いタカタカです。
 自分は大丈夫と思ってもパソコン等の機械はいきなり壊れてしまうもの、パソコンは買い換えればいいですがデータは戻ってきません。

データを復旧してくれるサービスも多数ありますが、ネットで見るといろいろぼったくられらりって話もあるので心配な人には安心の大手家電量販店のサービスがおすすめだったりします。

今回は、大手家電量販店のデータ復旧サービスについて比較検討してみたいと思います。

データ復旧サービスとは?

パソコンやメディアのデータが読めなくなってしまった際に、中のデータを取り出してくれるサービスです。

主にパソコン、外付けHDD、USBメモリー、SDカード、ビデオカメラ等を復旧希望される人が多いです。

大手家電量販店ではどこかのデータ復旧会社と提携して行っている事が多いようです。

家電量販店でデータ復旧サービスをするメリットは?

家電量販店でデータ復旧サービスを受けるメリット
  • 価格が定額でわかりやすく安心
    ネットだと時価ではないですが価格の幅が広く不安感が拭えないです。
    ちなみに、ヨドバシカメラが提携しているAOSもネット直だと価格が15万〜40万とヨドバシカメラの固定15万では無くなってます。
    こういうのが無いのが量販店で申し込むメリットだと感じます。
  • 店舗に持ち込むので簡単で安心
    ネットで申し込むのがハードルが高いと感じる人にも安心、いつでも営業している家電量販店にもってけば受け付けてくれるのは便利です。
家電量販店でデータ復旧サービスを受けるデメリット
  1. 早く復旧が可能
    これは修理と同じです。通常家電量販店に持ち込むと量販店の物流でセンターとかに送って、そこから提携会社に送るかたちになるかと思いますので、5日程度は確実に遅くなります。
    通常データ復旧は数週間かかります、少しでも早く欲しい場合は復旧業者直で出すのも検討すると良いです。
  2. 価格が・・・
    通常価格は家電量販店よりメーカー直の方が安いはずなのですが、そうでも無い可能性があるので未知数です。

基本的に、データ復旧を依頼する場合、依頼者の立場は非常に弱いです。大事なデータをどうしても復旧して欲しいわけですから、そこを付け込んで高額な金額を請求するか、定額で安心を提供するかが大きな違いかと思います。
大手家電量販店は便利さ安心を提供するかわりにネットよりちょっと高額だったりしますが、そこは何を求めるかによると思います。

https://www.gadgetkaden.com/wp-content/uploads/2019/09/nigaoemaker.png
タカタカ

個人的には、修理はメーカー直。データ復旧は家電量販店がおすすめですね。

データ復旧サービスは高額?

どこも数万円からのスタートとなり場合によっては10万円を超える場合もあります。ただ、家電量販店では金額が決まっている為、ネットみたいに数十万円請求されるってケースは無いかと思うので安心です。
更に、基本的には成功報酬型なので、復旧できない場合は高額な復旧料金は発生しないので、駄目でしたがお金は下さいみたいな事はないので安心です。

価格差はなんなのか?

軽度・重度で大きく価格が違うのは、データを保管しているデバイスが正常かどうかによって変わります。

データ復旧サービス価格の違い
  1. 軽度の場合とは?
    例えば、パソコンであればパソコンが壊れて起動しないが、中のHDDやSSDが正常な場合は、パソコンを解体して中身のHDDを取り出して、外付けケース等に入れる事により、他のパソコンで中のデータを確認する事ができます。
    自作PCを組み立てできるレベルの人であれば、自分で行う事も可能です。
    また、自分でデータを削除してしまったり、フォーマットや初期化をしてしまった場合も軽度に属します。
    こちらの場合は、データ復旧アプリで復旧できる場合もあるので一度、試してみる価値はあります。
  2. 重度の場合とは? 
    HDD等のデータを保存しているデバイス自体が壊れてしまっている場合です。
    この場合はHDDの分解、基盤交換、磁気ディスクの復旧等行う必要があり、普通の人では到底できないレベルになります。
    中のデータの欠損もチェックして手作業で修復したりもする事があるようで、非常に高額になってしまうのが多少はわかります。高いですけど。

軽度の場合で安価にデータ復旧を試すなら

データ復旧アプリ

誤って、データを削除しちゃったとかフォーマットしちゃったって場合で使える状態のパソコンがあれば、データ復旧ソフトを試してみるのが良いです。
価格も1万円しないので、データ復旧を依頼するより非常に安価です。

HDD取り出し

パソコンが起動しないけど、中のHDDが動作するのであれば、HDDを取り出してケースに入れて見ることができます。
ノートパソコンも15インチとかでしたら、ネジ1本でHDDの取り出しができるモデルも多数あります。
HDDの取り出しができれば、外付けケースに入れて他のパソコンで中がみれたら新しいパソコンにデータを普通に移動すれば良いのでチャレンジしてみると良いです。駄目だったらデータ復旧を依頼すれば良いと思います。

データ復旧できない場合?

もちろんデータ復旧ができない場合もあります。内部の破損がひどいとか以外にもでキュリティ的に駄目な場合も多数あります。データとして取り出しはできても単なる文字列なので無意味な状態な場合です。

データ復旧できないパターン
  1. iPhoneはできない事が多い
    アメリカでも訴訟になってたりしますが、ロックされた状態だと内部のデータを見れる状態にする事ができないです。
  2. 地上デジタル放送の録画
    HDDレコーダーで多いですが、地デジもセキュリティ的に他のレコーダーで見ることができないので、実質無理です。
  3. 一部のパソコンやタブレット、スマホ
    メイン基板にストレージが直付されている場合はメイン基板損傷の場合は無理となります。
  4. HDD損傷が酷い場合

こういったパターンの場合はデータ復旧不可になります。依頼して駄目だった場合は、点検費用¥2,000程度?だけで復旧費用は不要なので安心です。

ヨドバシカメラのデータ復旧サービス

ヨドバシカメラは軽度・中度・重度の3段階の定額制になっております。

ヨドバシカメラ データ復旧サービス
  1. データ復旧提携先
    AOSデータ株式会社
  2. 価格表

パソコンの重度が一番高額で¥158,400 となっております。正直軽度と中度はHDDは生きてる可能性が高いので同じ価格でも良いかと思うのですが違うのですかね。
基本は定額なので、事前に価格がわかるので安心です。
しかし水に濡れたHDDとか普通に動くのでしょうか?そこが不思議です。

参考 データ復旧のご案内ヨドバシカメラ

ビックカメラのデータ復旧サービス

ビックカメラは論理障害・物理障害の2段階でパソコン系はHDDの容量で価格が違う定額制です。価格はヨドバシカメラより安い感じです。

ビックカメラデータ復旧サービス
  1. 価格表

最高額でも10万円と比較的上は抑えられてます。
論理障害:自分でファイルを削除した、フォーマットした初期化した
物理障害:HDD等、データデバイスに問題がある場合
なので、基本動かない、読めない等の場合は物理障害にあたると考えます。

参考 データ復旧サービスビックカメラ

ヤマダ電機のデータ復旧サービス

ヤマダ電機データ復旧サービス
  1. 価格表

重度の金額が3社の中で一番高額な¥189,800 となっております。その他も重度の場合は10万と高額なので近隣にヨドバシカメラやビックカメラがある場合はそちらの方がお安く復旧可能かと思います。

参考 データ復旧サービス・トータルサポートヤマダ電機

まとめ

理想的には、データ復旧すること無くバックアップがあればよいのですが、外付けSSDにバックアップとか非常に面倒なので、やはりクラウドサービスを利用するのがおすすめです。

各種クラウドサービスの比較を記事にしてますのでよろしければ御覧ください。

iCloud、GoogleDrive、OneDrive、DropBOX オンラインストレージサービス 比較検討 2019版

とはいえ、壊れちゃったらしょうがないので、家電量販店のデータ復旧サービスなら定額なので、計算ができます。

その価格をかけても取り戻したいデータかどうかです。仕事で使っているなら必須かと思います(仕事でつかうならバックアップが・・・・)し、家族の写真とか大事な思い出はプライスレスなので必要かなとか検討できるのが良いです。

これが1万〜50万とか大きな幅があったりすると、いったいいくらなのかがはっきりしないですし、相手の言い値になってしまいます。

これだけネットが当たり前になり、SNS等で情報が広がるようになっても、えぐい商売する人々はいるので、最安を求めず、便利な家電量販店のサービスを検討してみるのがおすすめだと思います。