2018-2019 最新型 MacBook Air まとめ

こんにちは、MacBook Air 7年目のタカタカでございます。

Macは多々あれど、個人的に多くの人におすすめなのがMacBook Airかと思っております。コンセプト、デザイン、価格とバランスよくまとめられており、パソコンが欲しい!必要だっ!って多くの人に丁度よいスペックになっております。

今回はおすすめなMacBook Airについてまとめてみたいと思います。

Macとは?Macのメリットは?

最初に、MacとWindowsはどちらが良いの?と言う疑問は多くのお客様から頂く質問です。

https://www.gadgetkaden.com/wp-content/uploads/2019/09/nigaoemaker.png
タカタカ

結論としてはパソコンでやりたい事に対して、必要な機能が備わっていればどちらでも良いのです。

Windowsは仕事メインで多くの取引先とExcel・Word・PowerPoint等のOfficeドキュメントファイルを扱う場合は、Windows版のMicrosoft Officeが有効なので、Windowsがおすすめになります。

それ以外の仕事メインやパーソナル使用の場合、そしてスマホがiPhoneの場合正直Macがおすすめだと案内してます。

ちなみに、使い方がわからないと心配される方が多いですが、システム設定いじる人は少ないので、ネットやってアプリ使って文字入力するのであれば、そんなに変わらないですし、すぐなれるので長い目で見た場合はMacかと考えます。

詳しくは、以前の記事に「Macはおすすめ?メリット・デメリットをまとめてみました。」で記載しておりますので、MacとWindowsでお悩みの人は御覧くださいませ。

Macはおすすめ? 家電量販店販売員がメリット・デメリットをまとめました。

パソコンとタブレットはどちらが良いのか?

これもよく質問されます。そもそもパソコンが何故必要なのか?パソコンとタブレットは何が違うのか?

この疑問に関しては、パソコンの利用目的によって分けられます。

パソコンの使用目的
  1. パソコン:ファイルを管理する。コンテンツ制作メイン。
  2. タブレット:ネットを見る、動画や写真を見る、メールを書くくらい。

と考えていただけると良いかと思います。

https://www.gadgetkaden.com/wp-content/uploads/2019/09/nigaoemaker.png
タカタカ

特にネットや動画を見るのがメインの場合はタブレットが軽くて安くておすすめです。

しかし、ファイル管理やスマホのバックアップ等に使うならパソコンになります。

コンテンツ制作がメインの場合は、iPad Proでも結構いけるので、「軽さ」を重要にするならiPad Proを選択するのも良いです。

パソコンとタブレットに関しても、記事にしておりますので、よろしければ御覧くださいませ。

パソコン と タブレット と 2in1 の違い、メリット・デメリットをまとめてみました。

MacBook Airはどんな人におすすめなのか?MacBook Pro・iPad Proと比較します。

https://www.gadgetkaden.com/wp-content/uploads/2019/09/nigaoemaker.png
タカタカ

わたしが選んだのはMacBook Airです。選んだ一番の理由はパソコンの利用目的に対して、MacBook Pro のスペックまでは必要が無ったからです。

MacはWindowsと違いビジネスレベルでの必要最低限の性能を持ってます。普通にパソコンが使いたい人が求める性能をしっかりもっているのです。

ネットやる、動画や写真を見る、ドキュメントファイルの作成をする。ファイルの管理をする。等であれば、現行のどのMacでも問題なく扱えます。

Windowsになると価格が安いパソコンはそのままダイレクトに性能が落ちるのでまともに作業もできない状態になるモデルもあるので結局はある程度の価格のパソコンが必要になります。そうなるとMacとさほど変わらない価格になるのでMacが高いという事もなくなります。

あとは、動画制作、写真編集、音楽制作、プログラミング等のお仕事をされる場合はMacBook Proが候補となりますが、普通にパソコンが使いたい、ブログ等書きたい、普通のお仕事用に使うなら、MacBook Airで十分になります。

詳しくは、わたしがMacBook Air を買い替えする際にブログに書いてますので、ご覧いただければと思います。 

MacBook Air 新型 発表! MacBook・MacBookPro・iPad Pro それぞれのメリットデメリットをチェック。どれを買うか比較検討します。

MacBook Air を購入するのは何処がおすすめか?

さて、検討してMacを購入しようと思ったら何処で買うのかが問題となります。

https://www.gadgetkaden.com/wp-content/uploads/2019/09/nigaoemaker.png
タカタカ

Apple製品の場合、新モデルを発売日に手に入れたい人はAppleでの予約が一番おすすめです。
量販店で最初に予約した場合でもモデルによっては発売日に手に入らない可能性があるからです。

お得に買うなら量販店がおすすめです。価格の安くなってる場合もあり、ポイントも付きます。今なら○○Pay等のキャンペーンも定期的にやってたりするので上手く併用するとよりお得に購入が可能になります。

わたしがMacBook Air 発売日に新宿の量販店で購入した記事がありますので、よろしければ御覧くださいませ。

新型 MacBookAir を購入しました。選んだ理由は?ヤマダ・ビック・ヨドバシの価格もチェックしました。

よりお得に買うためにMacの買取・買換を比較

https://www.gadgetkaden.com/wp-content/uploads/2019/09/nigaoemaker.png
タカタカ

新しくMacを買ったら、今まで使っていたMacはどうしますか?記念に残すのも良いですが、誰かに使ってもらった方がエコだし、お得に新モデルが購入できますよ!

そんなわけで、MacBook Air 2012モデルを売ろうといろいろ調べてみました結果を記事にしておりますので、ご覧いただけたらと思います。

旧 MacBook Air を お得に売るには?買取かヤフオクかメリカリか?チェックします。

MacBook Air に必要な周辺機器をチェック

https://www.gadgetkaden.com/wp-content/uploads/2019/09/nigaoemaker.png
タカタカ

新型MacBook Airを購入すると一番困るのが、周辺機器です。いままで使っていたUSBがそのままでは使えなくなってしまうからです。

新型MacBook Air はUSBタイプC

小さくコンパクトになってます。新型iPad Proもこれです。iPhone 11のアダプタ側もCになってます。今後はApple製品のUSB接続はUSBtypeCになって行くと思います。

f:id:gadgetkaden:20190713125524j:plain

旧型MacBook AirはUSB-Aタイプ

昔ながらの四角いこちらのタイプ。
差し込みも裏表あるので間違い安いし、大きいのでコンパクトなモデルには合わないし、色々時代遅れになって来ております。

f:id:gadgetkaden:20190713125608j:plain

とコネクタ形状が別物に変わっているので、対応した周辺機器に買換、もしくは変換が必要になります。

わたしが、実際に購入しておすすめだったMacBook Air 用周辺機器をご紹介しておりますのでよろしければ御覧くださいませ。

https://www.gadgetkaden.com/wp-content/uploads/2019/09/nigaoemaker.png
タカタカ

わたしも使用しているMacBook Air 用のおすすめUSB周辺機器を紹介してますよ!

新型MacBook Air 2018 Retina に必要なUSBハブを検討します。追記:Anker PowerPort I PD 、USB3.1(GEN2) Micro−Bケーブルもレビュー

2019年 新型MacBook Air 発売 価格が安くなって更におすすめに!

わたしが昨年購入してから半年あまりで、大幅価格ダウンした新モデルが発売されて精神的ショックから立ち直れない状況ですが、この夏のボーナスでMacを購入しようかと検討している人にひ非常に素敵な状態です。

https://www.gadgetkaden.com/wp-content/uploads/2019/09/nigaoemaker.png
タカタカ

最新2019モデルは価格が安くなっており非常にお買い得です。
2018モデルを買ったわたしとしてはもやるところです。

どれだけ安くなったのか?何が変わったのか?今買うなら旧モデルなのか?チェックしてみました。

新型 MacBook Air 2019 何が変わったのか? 果たして買いなのか?チェック致します。

まとめ

MacBook Airはかな〜りおすすめなのです。是非ともパソコン購入の際にご検討頂ければと思います。

そして、Macは通常なかなか価格は下がりません。新モデルが出たときに旧モデルが下がるくらいです。なので今が非常にチャンスです。

特に、大きな変更のないマイナーチェンジの場合は変更点のメリットより価格の安さのメリットが大幅に上回るので非常にお買い得となります。

特にわたしが発売当時購入した価格¥156,800 が特価で¥126,800 になっており。

その差はなんと、¥30,000 ものプライスダウンになっいるので非常にお買い得です。
まさに、今がチャンスです。ただし、在庫限りなので早いもの勝ちなので旧モデルがあれば速攻で決断しないとすぐに完売してしまいます。

https://www.gadgetkaden.com/wp-content/uploads/2019/09/nigaoemaker.png
タカタカ

旧モデルが無くなっても新モデルもお安くなって非常にお買い得なので、是非ともボーナスで購入を検討してみては如何でしょうか?