ガジェット好きの家電量販店販売員のブログ

首都圏量販店にてこつこつ家電を販売しているガジェット好きな販売員の雑記、園児の育児も奮闘中です。

SurfaceLaptop 廉価な新モデルが限定発売、SurfaceProも密かにモデルチェンジ有り

スポンサーリンク

こんにちは、今日も今日とてSurface を売り続けるタカタカでございます。

Windowsパソコン人気No.1のSurfaceシリーズに追加モデルがいきなり限定発売で出てたり、SurfaceProのCorei5 128GBモデルがモデルチェンジしていたり、やっとこLTEモデルのSurfaceProが発売されていたりしてましたので見てゆきます。

f:id:gadgetkaden:20180502025007p:plain

SurfaceLaptop CoreM3モデル

2018年2月に海外で発表&発売されて日本では未定となっていたモデルです。 海外では799ドルなので非常に安価な価格設定でした。日本では¥99,800(税抜)なので、えっ高くねっと思われがちですがMicrosoft Office Home&Business 2016 搭載なのでこんなもんかなと思います。しかし、安いです。SurfaceProのCoreMモデルと比べるとProはキーボード必須なので、キーボードをプラスした価格と比べると3万程安いです。非常にお買い得だと思います。

基本性能を見てゆきます。

型番:DAP-00024
CPU:CoreM3 (第7世代)
メモリー:4GB
SSD:128GB
重量::約1.2Kg
バッテリー駆動時間:14.5時間
価格:¥99,800(税抜)


と基本はSurfaceLaptopでCPUがCoreM3になっただけですが・・・

あのSurfaceが10万以下の価格設定なのが非常に素敵です。だいたいの人が普通に使える性能を持ち、薄くて軽くてスタイルの良いパソコンが10万ですよ!

売れますね〜これは。限定と言わずにラインナップに加えて欲しいですね。

各店在庫限りなので、早ければG.W.で完売する可能性が高いです。気になる方は早めにチェックです。

現在のモバイルパソコンで10 万クラスのライバル達

SurfaceLaptop CoreM3モデルのライバル機を見て行きましょう。

・Lenovo ideapad 320S

レノボから発売されている13インチモデル、Corei3でOffice付きで税抜き10万を切るかかくなので、おすすめし易いモデルです。弱点はバッテリー駆動時間が短い為、モバイル先にコンセントが無い環境だと長時間の使用が厳しいところです。上位モデルのCorei5モデルは第8世代なのでコスパ良しです。

www3.lenovo.com

基本スペック

CPU:Core i3 7100U(第7世代)
メモリー:4GB
SSD:128GB
重量:約1.2kg
バッテリー駆動時間:約6.1時間
価格:¥99,800(税抜)

 

 

・NEC PC-NM350KA

12.5インチなのでSurfaceLaptopよりコンパクトですが、日本メーカー製のモバイルで比較的安価なのでSurfaceの次におすすめし易いモデルです。

nec-lavie.jp

基本スペック

CPU:Core M3 7100U(第7世代)
メモリー:4GB
SSD:128GB
重量:約0.92kg
バッテリー駆動時間:約11.7時間
価格:¥124,800(税抜)

 

 いままでは、SurfaceProのCoreMモデルとの比較検討が多かったですがキーボードの価格を加えると高価になる為、このSurfaceLaptopのCoreMモデルならPro+キーボードより3万程度安くなる為、非常におすすめなモデルと言えます。

価格と性能でSurfaceLaptop CoreM3モデルが勝ってます。スタイルは好みがありますが、だいたいの人がかっこ良いとおっしゃいます。 これで、カラーバリエーションがあれば無双が可能かと思いますが、カラーはプラチナのみのようです。残念。

SurfacePROもさりげなくモデルチェンジ有り

先月から生産完了して特価になっていた、SurfacePRO Corei5のメモリー4GBモデルでしたが、ひっそりとモデルチェンジして発売されております。 チェンジ内容は価格据え置きで、メモリー8MBに増量されておりました。メモリ8GBだと動画編集や写真編集、複数のアプリ同時使用等に有利なので容量はそんなにいらないけどメモリが欲しかった人には非常に嬉しい変更かと思います。

基本性能

型番:KJR-00014
CPU:Corei5 (第7世代)
メモリー:8GB
SSD::128GB
重量:
バッテリー駆動時間:
価格:¥126,800(税抜)

 
ラインナップ的に無くなるのかと思いきや、メモリー8GB フルモデルチェンジは何時なのか? しかし、型番変更やらLTEモデル、廉価モデルとちまちま新モデルを投入しますが、フルモデルチェンジは何時なのか? 第8世代Coreシリーズ搭載と後は何を替えてくるのか?さりげなくモデル名も気になります。現行モデルでSurface PROはナンバリングを外してSurface PROに替えたので、今後はナンバリング止めるのかなと思いきや、SurfaceBookは「2」でしたし、Macみたいになるのか?気になりますね。

まとめ

限定販売なのが非常に残念なところですが、今パソコンの購入を検討している方には非常におすすめなモデルです。

普通にパソコンでインターネットできて、Officeアプリが使用できる性能を持っており、薄くて軽くてバッテリー長持ちでスタイリッシュなモデルなので多くの方におすすめできるモデルになっております。価格が10万円を切るのが素敵すぎます。多くのお客様のパソコン予算は10万円くらいが非常に多いですからね。

SurfaceProとSurfaceLaptopに関しては以前に記事にしておりますのでよかったらご確認下さい。

www.gadgetkaden.com

小型版Surfaceの「Surface Go」の記事です。宜しければ御覧ください。

www.gadgetkaden.com