ガジェット好きの家電量販店販売員のブログ

首都圏量販店にてこつこつ家電を販売しているガジェット好きな販売員の雑記、園児の育児も奮闘中です。

人気のSurfaceに新型番が登場しております。旧型番との違いを確認します。

スポンサーリンク

こんにちは、WindowsPC売りまくってますが、Mac使いのタカタカです。

 

f:id:gadgetkaden:20180315233249p:plain

この春商戦ではMacより売れているSurface Pro とLaptopが新型番にリニューアルされております。

SurfacePro・Laptopについては以前記事にしておりますので、宜しければご覧くださいませ。
www.gadgetkaden.com

先週末は通常価格より¥20,000安い特価が出て破壊的に売れてました。なんで下がったのかと言うと、新型番に切り替える為の処分価格だったんですかね〜。

新モデルではなくて新型番?違いは?

Surface Laptop 新旧型番 売れ筋のシリーズで見てみます。

旧型番
D9P00039  Corei5 4GB 128GBモデル プラチナ
DAG00059 Corei5 8GB 256GBモデル プラチナ
DAG00062 Corei5 8GB 256GBモデル グラファイトゴールド
DAG00078 Corei5 8GB 256GBモデル バーガンディ
DAG00094 Corei5 8GB 256GBモデル コバルトブルー
新型番
D9P00045  Corei5 4GB 128GBモデル プラチナ
DAG00106 Corei5 8GB 256GBモデル プラチナ
DAG00107 Corei5 8GB 256GBモデル グラファイトゴールド
DAG00108 Corei5 8GB 256GBモデル バーガンディ
DAG00109 Corei5 8GB 256GBモデル コバルトブルー

Surface Pro 新旧型番

旧型番
FJR00014 CoreM3 4GB 128GBモデル
FJT00014 Corei5 4GB 128GBモデル
FJX00014 Corei5 8GB 256GBモデル
新型番
FJR00016 CoreM3 4GB 128GBモデル
FJT00031 Corei5 4GB 128GBモデル
FJX00031 Corei5 8GB 256GBモデル

アルファベット部は同じで数字の部分が変更されております。基本性能にに違いは無しの為、モデルチェンジではなく型番変更になってるようです。

CPU・メモリ・SSD等ハード的な変更は無しです。

新旧型番の変更点

Surface Pro はOfficeのバージョンが「Home&Business Premium」から「Home&Business 2016」にダウングレードしております。

Premiumの方は、Office最新版にアップデート可能なのですが、2016はそれが出来ないのです。同じPCを長期に使用する場合は有効ですが、5年程度で買い替えをする場合はその際に最新Office搭載モデルになってるのであまり問題は無いかと思います。

Windows10の最新版が搭載されている

Creator'sアップデートがされているので、購入後に時間のかかる大型アップデートをする必要性が無いくらいですかね、時間かければアップデートして頂ければ同じ状態になります。

大手量販店では通常価格でポイントも1%になっている。

旧型番は10%以上付いているモデルもありますが新型番はほぼ1%なので価格差に加えてポイントも違うので旧型番が非常にお得です。

まとめ

新型番のメリットはOSがアップデートされているくらいしか無いため、ProならOfficeも旧型番の方が良く、販売価格も特価で安くなっており、ポイント付与率も高い為、在庫があれば間違いなく旧型番の方がお買い得です。

現状メーカーは生産終了している為、在庫は残ってる限りです。Webでは人気のモデルやカラーは完売しており、店舗でも残ってるのは一部のカラーのみです。

Surfaceの購入を検討されている方は、旧型番がお買い得かと思います。在庫は残ってるだけとなりますが、処分品となるので特価も出やすく交渉の余地もあり非常にお得な商品となります。Surfaceお探しの場合は旧型番ありますか?とお店に確認されるのが良いかと思います。

後は2018モデルの登場時期と性能ですねぇ、昨年はProが6月、Laptopが7月に発売されてますので、同時期に投入の可能性があります。夏商戦に合わせての発売は十分に考えられると思います。

性能は第8世代CPU搭載は当然として、変更点ですねぇ、今のモデルで名称もナンバリングがはずれているのでMacみたいな感じで2018年モデル的な感じになるのはわかりますが・・・・、Laptopはより薄く軽量化されれると非常に嬉しいところですが、どうでしょうか。1kg切るとめっちゃ売れそうなんですがね。期待したいところです。