ガジェット好きの家電量販店販売員のブログ

首都圏量販店にてこつこつ家電を販売しているガジェット好きな販売員の雑記、園児の育児も奮闘中です。

iPhone 6S から iPhone XR へ機種変更しました。移行方法&レビュー致します。

スポンサーリンク

こんにちは、iPhone 6Sからやっとこさ新しいiPhone に乗り換えたタカタカでございます。いやぁ、イエローのiPhone XR は良いですな、カラフルなのは素敵です。色って大事ですよね。キャリア版は初日はブルーとイエローが人気で当日在庫0でしたが翌日しれっと入荷して普通に購入できるようです。

f:id:gadgetkaden:20181028024837j:plain

そんなわけで、iPhone 5SからiPhone 6Sへ切り替えた時と今の状況の違いで言うと、Apple Watchを使っている点が機種変更作業において大きくかわるところです。セキュリティも厳しくなっているので昔みたいにiTunesでバックアップしてまるごと移行ができなくなっているのが辛い所です。

基本的に、Apple WatchでSuicaを使っているiPhoneユーザーがiTunesでバックアップをとってデータ移行する手順のレビューとなります。

 

事前準備

新iPhone・旧iPhone・AppleWatchのOSを最新にしておくこと。

これをやっておかないと、いざバックアップやデータ移行する際に互換性があかんって言われれその場でOSアップデートが入るのでただでさえ時間のかかるデータ移行が更に時間がかかってしまうので事前に最新版にあげる事が大事です。

LINE等アプリによっては独自に準備が必要

LINEはメールとパスワードの登録が必要になります。以前はまるっとバックアップしてそのまま戻せば全て同じ状態にできたのですが、クローンやらスプリングほにゃららの時に色々あって更に時代がセキュリティ強化となった為、移行する為に行うことが増えてしまっております。そして設定画面の「アカウント引き継ぐ」をオンにする必要があります。これをオンにしてから36時間以内に新しいスマホでLINEのログインをして認証する必要があるので注意が必要です。

Apple IDはもとよりGoogleやアプリ等で登録しているIDとパスワードを確認

セキュリティが強化された為、データ移行後はアプリによってはIDとパスワードを再設定しないと使用できないアプリも増えております。使用しているアプリやゲームのIDとパスワードをしっかり確認しておきましょう。

データ移行の手順

①Apple WatchからSuicaをiCloudへ戻す

iTunesではSuica情報はバックアップできないので、一旦AppleWatchからSuicaカード情報をiCloudへ戻す事が必要になります。

Watchアプリ→WalletとApple Pay→Suicaを選んで画面を下にスクロールして赤字の「カードを削除」を選択します。削除って言葉があるので心配になるかもしれませんが、AppleWatchからカードを削除してiCloudに戻しますよって事なので大丈夫です。

f:id:gadgetkaden:20181028024919j:plain

データ移行した後にカードを追加で同じSuicaを戻すことができます。

ちなみに、Suicaの移行作業は深夜の時間帯はできないのでご注意ください。

②AppleWatchのペアリングを解除する。

ペアリングを解除しないとAppleWatch本体でリセットしないとならなくなり時間がまた余計にかかることになります。

ペアリングの解除は「Watch」アプリを起動してAppleWatchを選択すると右側にオレンジの「i」に○が付いたマークがあるのでこのマークを選択すると赤文字で「Apple Watchとのペアリングを解除」とあるのでこれを選択します。Suicaの削除と違って数分時間がかかりますがペアリングが解除され、AppleWatchは初期状態になります。

f:id:gadgetkaden:20181028024945j:plain

f:id:gadgetkaden:20181028025004j:plain

③iTunes でバックアップをとる

注意点は「iPhoneのバックアップを暗号化」にチェックを入れる事です。そして「手動でバックアップ」を選択してバックアップします。バックアップの際はパソコンの空き容量に注意しましょう。iPhoneのデータが100GB以上あるのにSSD 128GBのパソコンではバックアップはできないですからね。

これからは新しいiPhoneにデータを戻して設定します。

f:id:gadgetkaden:20181028025111p:plain

④iTunesからデータを戻す。

新しいiPhoneをパソコンに接続してさっき取ったバックアップを戻します。今回iPhone XRを購入したのですが、初期OSがiOS12となっており、現行の最新OSがiOS12.0.1となっており、旧iPhoneであるiPhone 6Sが最新のiOS12.0.1だった為、互換性が合わないので最新バージョンにしろって言われて泣きながらOSアップデートして30分くらい時間をロストしております。最新iPhoneのOSは最新OSとは限らないので注意しましょう。

⑤AppleWatchとペアリングすす。

AppleWatchはペアリング解除するとiPhoneに近づけてくださいとか表示されるのですが、ちょっとよくわからないので、言語を日本語に設定して画面を進めるとペアリングするって表記になるのでペアリングします。そしてiPhone側もWatchアプリでペアリングするを選ぶとiPhoneのカメラでAppleWatchの画面を写す事によりペアリングが開始されます。そのさい、前回ペアリングを解除した状態でバックアップがされているのでバックアップを戻す形になります。最新のApple Watch 4なら性能があがってペアリングも早くできるかと思いますが、わたしの使用しているのはApple Watch 2なので結構遅いです。ペアリングも10分以上かかります。

⑥SuicaをAppleWatchに戻します。

iPhone XR はApple Payが可能なのでSuicaカードを利用できますが、Apple Watchを使用している人はApple WatchでSuicaを使用するかと思いますのでWatchに入れます。iPhoneの「Watch」アプリから「WalletとApple Pay」でSuicaを追加がありますのでこれを選ぶと、先程iCloudに戻したSuicaをそのままApple Watchに戻すことができます。Suica定期やチャージしたSuicaもそのままもどります。

⑦LINEの移行

旧iPhoneでメールアドレスとパスワードは登録済み、アカウントの引き継ぎもオンにしているはずなので、新しいiPhoneでメールアドレスとパスワードを入力して電話番号認証すればOKです。トーク履歴もiTunesでバックアップの際に暗号化にチェックを入れていればトーク履歴もバックアップされるので大丈夫なはずです。

ただ、スタンプ自体は再ダウンロードする必要があるスタンプもありました。

⑧各種アプリのログイン

セキュリティが厳しいアプリは再度ログインする必要があり、IDとパスワードを入力する必要がでてきます。銀行系アプリやSuicaアプリ等は必須です。これも事前にチェックしておければ問題ないので事前準備が大事です。

⑨ミュージックはすっからかん

あれ〜?Musicってバックアップされなかったんだっけかしら?そう言えばiPhone5SからiPhone6SにしたときもiTunesから入れ直してプレイリストを作り直したような気もするけどプレイリストだけだったような気もしますがどうなんでしょ?パソコンのストレージの空きが少ないから音楽だけバックアップしなかったなんて事は無いと思うのですがどうでしょうか?

iTunes Store で購入した音楽はダウンロードし直し、CDから取り込んだ音楽はパソコンのiTunes経由でiPhoneに入れる作業が必要になります。

これで、大体のデータが移行されて以前のiPhoneと同じような利用が可能になるかと思います。数年に一度の事ですが結構大変です。

それでは、iPhone XRを使ってみましょう!

iPhone XR ファーストインプレッション

①画面が大きい

iPhone 6Sとくらべると結構大きいです。持った感じもでかいと感じます。本が見やすくなったのは嬉しいです。拡大とかしないでも普通に見れます。動画も迫力アップしたのでAmazon Prime見るのが楽しいです。

②ホームボタン無い

ホームボタンは無くても特に不都合無く使用できます。さすがわApple、操作は最初は覚えないと駄目ですが覚えればそれほど不都合は無いです。ホームボタンが無いとダメだって思ってる人も1時間かからず普通に使えるようになるので大丈夫です。

③Face IDは結構早い

カメラに映らないと解除してくれないので、机の上にiPhoneを置いて使いたい場合とかは顔の位置をカメラに持っていく必要がありますが、手に持っている場合はタップしてスリープ解除してそのまま使用できるくらいのスピード感で解除してくれます。普通のメガネは問題なくクリアしてます。サングラスとかだと駄目なのでしょうか?冬や花粉シーズンになってマスクすると解除する時はマスク外さないと駄目になるかと思います。まぁ、普段は問題ないかと思います。思いの外レスポンス良いです。

④カメラは夜景や室内等ではかなり綺麗に撮影可能

ここは素敵に進化しています。XSやXS MAXはデュアルレンズなので人物以外でもぼかしが可能だったり、ズームできたりして更に素敵ですが、普通に使う分にはまったくもって問題ないかと思います。iPhone 6Sから素敵に進化しているのを感じます。

⑤イエローが素敵です。

XRのポイントはやっぱりカラーですよね、綺麗な色だと思います。このカラーだけでXRを選ぶのも良いかと思うくらい素敵です。できればそのままの色とデザインで使いたいのですが、両面ガラスなので落としたときのダメージは計り知れない為、現状はバンターと両面フィルムでの運用で行こうかと思ってます。iPhone 6Sの時にしようしていたバンパーが気に入っていたのですが、XR用はまだ無いようなので別のメーカーのを一旦チョイスして使用しております。

フィルムはiPhone 6Sの時はラスタバナナを使用しており、質感やサイズが丁度良かったので今回もラスタバナナにしたのですが、iPhone XR用としてはエレコムの方がフィルムのサイズが一回り大きくジャストサイズなのでエレコムの方が良いかと思います。

まとめ

iPhone 5Sの頃とくらべてデータ移行も変わっており、AppleWatchでSuicaを使うとはまる可能性があるので、一連の流れはチェックしておいた方が良いです。

ホームボタンが無いのは最初は戸惑いますが、電車にのっていじっている間に普通に使えるようになっておりましたのでだいたい大丈夫かなと思います。

個人的には2018年のiPhoneはXRが一押しです。

一押し理由は2つです。

1:カラバリが多い

XSやXS MAXの高級感あるカラーよりもPOPなカラーが素敵です。イエロー可愛いです。

2:価格が安い

スマホの価格で言うと高い部類ですが、iPhone XS やXS MAXと比べると同じSoc搭載で4万円差なので十分安いかと思います。カメラや液晶に拘らなければXRがお買い得だと思います。

いろいろ使ってみてまたレビューしたいと思います。ファーストインプレッションとしては買ってよかったと感じております。