ガジェット好きの家電量販店販売員のブログ

首都圏量販店にてこつこつ家電を販売しているガジェット好きな販売員の雑記、園児の育児も奮闘中です。

新型MacBook Air 2018 Retina に必要なUSBハブを検討します。

スポンサーリンク

こんにちは、新型2018 MacBook Air Retina を購入して、久々の新モデルにうはうはしているタカタカでございます。

ご存知の通り新型MacBook Air は昨今のAppleの意向により拡張性と言うものをかなり排除した設計になっております。

旧MacBook Airを使用していたわたしみたいにApple的にはレガシーなインターフェースを使用する際に別途アクセサリが必要になるわけであります。

新型MacBook Airに関しては記事にしておりますので、宜しければご覧くださいませ。

www.gadgetkaden.com

 インターフェースの部分で大きく変わった点

新MacBook Air で変更になったインターフェース

追加されたポート:Thunderbolt 3(USB-C)

削除されたポート:USB-A、SDカード、Thunderbolt 2(Mini displayポート)

インターフェースは Thunderbolt 3(USB-C)のみになった為、いままで使用していたUSB-Aが使用できないのが痛いところです。最低でもUSB-CからUSB-Aに変換するケーブルかハブが必須となります。後は必要に応じて要検討です。

USB-Aを使うためのアダプタはどれが良いのか?

わたしがUSB-Aを使う場面はまだまだあります。

・iPhoneやiPadを接続する為のLightning-USB-Aケーブル

・外付けDVDドライブ

・SDカードリーダー

・USBメモリー

f:id:gadgetkaden:20181112101811j:plain

これらは全てUSB-Aタイプなので、USB-Cでは使用できないのです。 そうなのです。新型MacBook AirはiPhoneをそのまま接続することすらできないのです。2年前にMacBook Proを購入したユーザーが通った道をMacBook Airユーザーも通過する必要性があるのです。

最低でもシンプルなUSB-CとUSB-Aアダプタかハブが必要ですし、SDカードリーダーやHDMI等の負荷機能があればより便利に使用できるのでどうしようかと悩むところです。幸いAppleさんの優しさでMacBook Proと同じUSB-Cポート数と間隔になっている為、MacBook Proで使えるUSB-C2ポート使用するアダプタ等も使用可能なので、 MacBook Proで人気のアクセサリを比較検討したいと思います。

全部入りのハブがあると安心ですよね。

Satechi Type C Pro Hub

一般的に必要なポートが揃っている点がおすすめポイントです。ついているポートは以下になります。

・Thunderbolt 3✕1:5k or 2✕4k@60Hz出力 40Gbps
・USB-Cポート✕1:5Gbps 
・USB-Aポート✕2:5Gbps
・HDMIポート✕1:1080p@60Hz 4k@30Hz
・SD/MicroSDカードリーダー:104MB/s

個人的には本命はこれだと思います。必要最低限のポートが入っていて、素材はアルミで質感も良くデザインも良いです。唯一気になるポイントは価格がそれなりに高額なので要検討になる人が多いところです。

Amazon価格は¥8,999 と良いお値段となっております。

予算に余裕がある人はこの商品がおすすめです。HDMIとSDカードとUSB-AとThunderbolt3が使用できるのでほぼほぼこれで足りるはずです。

後は、有線LANが使いたいとかミニディスプレイポートが使用したいと言うレアな人は別途アダプタを使用するのが良いかと思います。

HDMIはいらないけどSDカードは使いたい

Satechi Type C Pro Hubができれば欲しいけど価格が高いし別にHDMI出力は別に無くても大丈夫って人は多いかと思います。デジカメのデータは取り込みたいのでSDカードは使いたいって場合はもちっとお安いモデルがでてきます。

Satachi Type-C アルミニウム USBハブ & Micro/SDカードリーダー

同じくSatachi からこちらは一体型ではなくケーブル接続タイプです。
デザインはSatachiなので良い感じです。もともとはiMacのポートを全面に持ってきたいって要望に答えたアクセなのですが、安定しているのでノートでの利用にもおすすめできます。

搭載ポート

・USB-A ✕ 3:5GBbps
・Micro/SDカードリーダー

おすすめポイント

・アルミ素材でMacBookAirとの親和性が高い
・重量感があり裏面に滑り止めゴムパット付きで安定性が高い
・価格もお手頃

もともとがiMac向けデザインで安定性と使いやすさメインなのでモバイルには不向きです。自宅用で使用するのでしたらおすすめです。
価格もほどほどなので、USB-AとSDカードを自宅で使いたいって人に非常におすすめとなります。

Amazon価格は¥3,999 と良いお値段となっております。

とりあえず、USB-Aだけ使えれば良い、できれば安く!

と言う人には、みんなの味方エレコムさんかナカバヤシがおすすめです。

ELECOM U3HC-A412BBK

USB-AとUSB-Cのハブです。価格だけ見るとUSB-Aだけのハブの方が安いのですが、MacBook AirのUSB-Cポートをひとつ使用して、もうひとつを充電に使用するとUSB-Cが使用できない状態になるので、USB-CとUSB-Aの両方が使用できるハブの方がおすすめになります。価格重視でデザインは考慮しておりません、もちろん素材もプラスチックです。たまに使うアクセなのでコストは抑えたい人向けです。

搭載ポート

・USB-C ✕ 2
・USB-A ✕ 2

USB-CはThunderboltでは無いので映像出力等は不可となります。

おすすめポイント

・価格が安い
・USB-CとUSB-Aが使える
・SDカードリーダー等も持ってるのでUSB-Aが使えればOKな人向け

Amazon価格は¥1,959 です。

わたしの場合に必要なポイントを整理してみます。

HDMIは:いらない
SDカード:欲しい
USB-C:あった方が便利
価格:お安くしたい
デザイン:基本接続したい時だけ使うのでケーブル接続で十分
そもそも、ケーブルを接続するのは美しく無いので基本はMacBookAirに何か接続するのは宜しく無い。

と必要最低限な機能に絞るとわたしの場合は安物で大丈夫な感じになります。

理想的にはSatachi の アルミニウム ハブにUSB-Cが付いていれば決定だったのですが、USB-Aしか無いんですよね。USB-Aも2つあれば十分なので、もっとミニマムでコンパクトでデザインが良いって言うのは無いのかなしら?

まとめ

わたしの場合はUSB-Aが無いとiPhoneすら接続できないので、とりあえずUSB-AとCが使える安いHUBをMacBook Airと一緒に購入しました。ネットで購入すれば安いのですが、帰ってすぐ使うので量販店で購入しております。

ちなみに購入したのはこちら

f:id:gadgetkaden:20181112102945j:plain

 

ナカバヤシのUH-C3103 コンパクトなUSB-A✕2とUSB-C✕1だけのシンプルなハブです。現状これでLightningケーブルの接続もDVDドライブの接続もSDカードリーダーも別途持ってるので使用可能になります。

常にMacBook Airに接続して使用するならデザインに拘っても良いかと思いますが、接続する機会は少ないのでとりあえずでサイズと価格重視で選んでおります。

今後購入を検討するアクセサリ

Lightning to USB-Cケーブル

純正じゃないと高速充電に対応しなくなるようなので、高速充電を求めるなら高いけど純正かAppleの認証を得たモデルが良いです。使えれば良いなら、Amazonとかで売っているタイプで良いかなと、基本毎日充電してるので緊急に充電する場面はそうないので半額程度で普通に使用できれば安いので良いかなと思います。

これなんかがおすすめそうです。

 今後購入するアクセサリーはUSB-Cタイプになってゆくかと思います。新型iPad ProもUSB-C採用になりましたし、来年のiPhoneもそうなるかもしれません。各メーカーもUSB-Cモデルをどんどん開発するでしょう。もう少ししたらワイヤレスデータ転送になって行くのでしょうか?その前にAppleはワイヤレス充電をなんとかして欲しいです。Air Padはどうしたのだ?