お得な料金・日帰りで【スパリゾートハワイアンズ】を子連れでの攻略方法をレビュー!

こんにちは、小学生のむすこ君がYou Tubeで「スパリゾートハワイアンズ」のCMを見て行きたい行きたい言うので、調べまくってお得な料金で日帰りプランを作成して行ってきましたのでレビュー致します。

ガジェドン
ガジェドン

初めてスパリゾートハワイアンズに行く人は是非読んで欲しいガジェ!

スパリゾートハワイアンズに日帰りで行くには?

スパリゾートハワイアンズ
  • 所在地:〒972-8326 福島県いわき市常磐藤原町蕨平50
  • 最寄り駅:東京方面からは常磐線「いわき駅」から「湯本」
    所要時間:3時間程度
  • 最寄りの高速:常磐道「いわき湯本IC」
    所要時間:2時間程度(東京から)

日帰りで行くのであれば、車か電車で2〜3時間以内が限度、できれば2時間以内が理想です。

タカタカは千葉の柏方面なので車で常磐道を巡航して2時間30分程度でした。

タカタカ
タカタカ

平日朝7時に出発して、渋滞は皆無の快適なクルージングでしたね。

ガジェドン
ガジェドン

高速の出口を降りたら直ぐにスライダーが見えるくらい近いので高速クリアすればすぐガジェ!

チケット料金を安くゲットする方法!

基本の料金は以下になります。

スパリゾートハワイアンズ料金体系

大人が ¥3,570 で入場時間が遅くなると安くなっていくシステムです。

ガジェドン
ガジェドン

ウォータースライダーも楽しむなら更にお金がかかるガジェよ!

ウォータースライダー料金体系

ウォータースライダー1日券は2種類あります。
違いは、高低差滑走距離日本一のビックアロハを含むかどうかです。

  • 4種共通一日券:¥3,400
  • 3種共通一日券:¥2,350

ちなみに、各スライダー1回券・回数券等があり料金はこんな感じです。

  • ビックアロハ:1回券 ¥550
  • 他スライダー:各1回券 ¥250
    各1日乗り放題(1種類のみ) ¥1,350
    3種共通6回券 ¥1,100

スライダーをいっぱい楽しみたいって人は一日券を選択するかと思います。

ガジェドン
ガジェドン

選択のポイントは「ビックアロハ」に乗るかどうかガジェ!
ビックアロハは60分以上の待ち時間はざらガジェ!

タカタカ
タカタカ

乗りたいのはやまやまですが、待ち時間がはんぱ無いので空いてる夕方に1回乗るのが良い使い方です。

激安料金・割引チケット・クーポン情報

ガジェドン
ガジェドン

一番のおすすめは「生協コープ」ガジェ!

なんと【40%OFF】 生協の宅配パルシステムで激安チケットをゲットすべし!

なんと、大人の価格は ¥2,250

¥13,20 も安い! 37% OFF なんです!

更に、スライダー3種1日券も

通常 ¥2,350 ⇒ ¥1,350 と

¥1,000 引き! 43% OFF になるのです!

ガジェドン
ガジェドン

入場券とスライダー1日券、大人一人で
¥5,920 ⇒ ¥3,600 の¥2,320引き!
40% OFFになるガジェ!

タカタカ
タカタカ

めっちゃお得なので、パルさんやってるお友達やママ友さんにお願いしてでもゲットする価値はあります!

チケットは紙のチケットになります。QRコードは無いので入り口も係員さんのいるゲートで確認してもらいます。

EPARKが15%OFF そこそこお得なのがEPARK

こちらは誰でも登録すればOKなので、残念ながらパルさんに縁が無かった人はこちらチェックしください。

EPARK
  • 大人:¥3,570 ⇒ ¥3,000
  • 小人:¥2,250 ⇒ ¥1,900
  • 幼児:¥1,640 ⇒ ¥1,400

みんなの優待割引なら【25%OFF】

有料サービスになりますが、【みんなの優待】がお得です。
様々な優待割引があるのでうまく活用すれば月額¥490 以上の価値をゲットできますが、あまりおでかけしないのであれば月額費用の経費のほうがかかるので要検討になるかと思います。

みんなの優待
  • 大人:¥3,570 ⇒ ¥2,660
  • 小人:¥2,250 ⇒ ¥1,690
  • 幼児:¥1,640 ⇒ ¥1,190

公式前売り券は【5%OFF】

コンビニ等で購入できる前売り券は

  • 大人:¥3,570 ⇒ ¥3,400
  • 小人:¥2,250 ⇒ ¥2,140
  • 幼児:¥1,640 ⇒ ¥1,560

と5%引きなのであまりお得ではないですが、登録やら入会やら面倒な人は前売りチケットを購入すると良いです。

スパハワイアンズのメルマガに登録するとウォータースライダー 割引券がもらえてお得!

現在2021年9月30日まで限定ですが、メールマガジンに登録すると「ウォータースライダー 3種共通一日券割引」がゲットできます。

メルマガでお得なクーポンをゲット
  • ウォータースライダー3種共通一日券
    通常:¥2,350 ⇒ ¥1,350
    と、生協と同じ割引率 ¥1,000 匹の43%OFFとなるので要チェックです!

日帰りスパリゾートハワイアンズのチェックポイント

スパリゾートハワイアンズを日帰りで楽しむためのポイント
  • 車で来たら、駐車場は「日帰り」用に停めるべし
    一日料金:¥1,000
    専用の機械で精算します。ICカードでの決済も可能です。
    下の写真は平日のオープン前9:30頃です。
  • ウォータースライダーの一日共通券を買う場合は
    ロビー右側で購入可能です。チケットは手首にはめるタイプです。
  • ロビーからプールに入ったら無料休憩所の確保がオススメ
    入り口入って右側に行くと無料休憩所があります。
    2階が埋まってる場合は3階にも無料休憩所があるので上がってみてください。
    テーブル毎にシートや荷物を置いて確保する感じです。
    テーブルがあるのでここでゆっくりとご飯を食べることができるのでオススメです。
ガジェドン
ガジェドン

ここに、シートやタオル、貴重品以外の荷物を置くと良いガジェ!

  • 着替えとロッカー
    ロッカーはあちこちありますが、子連れの場合着替えとロッカー同時に行うなら温泉大浴場パレスの着替えがもできるのでオススメです。
    ただ、ロッカーは使い切りなので注意です。
    無料休憩所を使わず、プールサイドに陣地をつくる場合はプールサイドの再利用可能なロッカーの利用が良いですね。
タカタカ
タカタカ

それでは、プールに行ってみましょう!

プールのチェックポイント
  • 一つ一つのプールはそんなに広くないです。
    ただ、メインプール、流れるプール、子ども用プール、スライダー、スパ、野外スパ等まとめると結構なボリュームになるので、あちこち行くと良いです。
  • 流れるプールは子どもにおすすめ
    そんなに大きくないですが、中央に水槽があり本物の魚やサメが泳いでいたり、滝があったりマグマの演出があったりとむすこ君に好評で、ぐるぐる何周も回っておりました。
  • ウォータースライダー
    ワンダーブラック:
    二人乗りの浮き輪で黒いチューブの中を滑走します。
    スピードはかなりあるのとチューブ内は真っ暗なので、怖がらいさんには微妙です。
    小2の息子君は1回やってもういいやになりました。
    ワタシ的にはスピードあって面白かったのですが少し大人向けです。
    ワンダーリバー:一人乗りの浮き輪にのって下るのですが、下っては踊り場に貯まってを3〜4回行うのでまってりできます。
    混んでると踊り場に渋滞するのがちょっと微妙です。
    息子くんは気に入って何度もリピートしてました。
    回転が早いのもメリットです。
    ワンダーホルン:浮き輪は使わず横たわって流れる基本のスライダー、全長100m級と50m級2種類ありますが、日によっては短いコースはやってないです。
    ビックアロハ:4種の券じゃないと乗れないです。
    待ち時間が常時60分以上とディズニー並です。
    記念に一回のりたかったですが、むすこくんが嫌がったので駄目でした。残念。
  • 水着で温泉「スプリングパーク」「スパガーデン パレオ」がおすすめ
    気候により室内は肌寒いのでプールに入った方が温かい場合もあります。
    そんなときは、移動して「スプリングパーク」「スパガーデン パレオ」がおすすめです。
    水着で楽しめるので、家族やカップルで楽しめます。
    何箇所か小さな温泉スポットがるので家族や友達とまったりお湯に浸かって癒やせます。

まとめ

プール、スライダーに温泉、アトラクションにフラと子どもが一日では遊びれないくらいなので日帰りで行くとまだまだ遊びたい〜ってなるボリューム感です。

宿泊の場合は入場券等セットになってたりしますが、日帰りの場合は以下にお安くチケットをゲットするかが大事です。
40%引きでゲットできるパルさんが本当にお得なので、パルさん使ってる人はもちろん、お友達がパルさん使ってたら是非ともお願いしたいくらいのお得度なのでおすすめです。

千葉にある蓮沼ウォーターガーデンのおすすめなのでよろしかったら記事をご覧ください。